子供の未来を真剣に考える「予防接種」相談室

シェアする

湘南きっずぶ 気まぐれ刊 SHONAN KIDS-BU choice vol.1 より

食育イントラクター・シードマイスター 小山田知美先生登場!

小山田知美さんと考える「予防接種」お話会のようす(4P~5P)

■参加されたお母さん(Sさん)に突撃インタビュー!!

☆お話会に参加しようと思った理由を教えてください。

Sさん…

予防接種を打つ前に同意書にサインをしますが、どの病院でも全く説明がないんです。何故だろうな?と思っていました。

サインせずに受付に出すと、署名がないので書いてください!なんて言われたりして。

メリット、デメリットを聞かなきゃかけませんよね。だって署名はイコール責任を負うってことですから。

でも「打たない」という選択肢は無いものだと思い込んでいましたので、「周りも打っているし、仕方がない」と納得できないまま、半ば諦めていました。

昨冬、当時4歳の息子と6ヶ月の娘にインフルエンザの予防接種を打ちました。

同日に娘がクループ症候群になり夜間救急に運ばれました。その時なんかヤバイ、子どもの身体に入れてはいけない物だ…と私の直感が強く否定してきたのを覚えています。

子ども達を守れるのは私か居ないんだから、周りの意見ばかりでなく、自分で学んで、自分で選択しよう!と思ったのが参加理由です。

☆お話会の内容を聞いてどう思いましたか。

Sさん…

衝撃過ぎて本当に震えました(笑)自分が思ってた以上に凄まじい内容と実態に…。

そして無知ほど怖いものはないと感じましたし、悔やむ部分もありました。自分や家族の身は誰も守ってくれないんです。自分が守らないと。

☆率直に聞きます。今後は予防接種はどうされますか?

Sさん…

お話会へ参加以来、全く打ってません。今後も打つ予定はありません。その選択を周りから否定されても私の経験を通して感じたこと、親としての思いを貫いてます。

ワクチンに頼らずとも、今日食べる物、体に入れる物こそが子ども違の血となり肉となり、元気に過こしていけるのですから。

そしてお話会での出会いで、信頼できる情報を自分で掴めるようになりました。


フェイスブックはこちら 湘南きっずぶ
https://www.facebook.com/shonankidsbu/


講演、お話会の依頼はこちら
食育イントラクター・シードマイスター 小山田知美
https://www.facebook.com/tomomi.oyamada.75


★湘南きっずぶ

湘南エリアを中心に活動する団体です。ママたちにとって何が有益な情報なのか考え、スタッフ実体験から得た知恵や知識を仲間で共有しています。

湘南きっずぶ『 CHOICE 』
1冊40円(税込・送料別途/30冊から受付可能)

広告主や取材も募集中~♪
lifein.kadokura@gmail.com


知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!

こちらもお勧め