クリスマスケーキも安全、美味しい手作りにこだわる【それぞれのクリスマスケーキ】

シェアする

池田整治連載コラム

それぞれのクリスマスケーキ

12月23日、天皇誕生日の朝。

娘に前夜から頼まれていた、いちご、みかんの缶詰それにパイナップルの缶詰を買いに、瀬織津姫が祀られている広田神社そばの関西スーパーまで車で行く。

距離にして1キロメートルぐらいか。

なんでも、大学の友だちの下宿でクリスマス会をお泊まりで行うようで、娘がトライフルケーキを作ってもって行くらしい。

妻の手書きの大学ノートレシピを戸棚から引っ張り出して真剣に作り始める。

暫くすると、台所から

「お父さん、牛乳と生クリーム買ってきて」

どうやら、何かに失敗したようだ。再度、車で出かける。

さらに娘は、ネット情報等も駆使して真剣に作るも・・

「アワがうまく立たない。お父さんもう一度生クリーム買って来て」

再再度車でスーパーに。

文字に書かれていない、ちょっとしたコツがあるのかも知れない。

妻がそばにいればすぐに対応できるのだが、あいにく妻が東京出張から帰るのは今夜だ。

時間は午後1時を回り、友だちとの待ち合わせ時間が近づく…

それでも無情に、生クリームのアワがうまく立たないようだ。

私も数限りなく妻の横で見ているが、泡立てで失敗を見たことがない。いずれにせよ、時間との勝負で、娘の判断に任せるしかない。

すると・・

「お父さん、市販のできあがったデコレーション用の生クリーム買ってきて」もちろん、私もそんなモノ買ったこともなく、キョトンとしていると、スマホで検索した画像を見せてくれる。

とにかく、時間が勝負。急ぎ4度目のスーパーに。帰ると駐車場で受け取り、最後のデコレーションをする。

そして、車で今度はお泊まりグッズと「真菜風トライフルケーキ」をもった娘を駅に送る。

広田神社そばの関西スーパーまで車で行く。

「ゴメン、散らかしっぱなしで!」

帰宅して台所見れば、確かに洗い場は、失敗したケーキと鍋等で「残骸の山」。

友だちにもっていくお残りで、午後においしい珈琲とケーキでティータイムと目論んでいたがまさにアワと消えた。

それでも、残片を集めて、生クリームなしの「池田風トライフルケーキ」を作る。

材料そのものは、シフォンケーキもベーキングパウダーも使わず、酢と塩だけで泡立てて化学物質を一切つかってないので、素材の味で結構美味しい。

そして、気合いを入れ直して、台所の洗い上げと洗濯物の取り込みを一気に。特に流し場はぴかぴかにして、数時間後十日ぶりに帰宅する妻に「申し送る」。

駅に迎えに行った帰りの車中で妻に泡立てが上手くいかない理由を聞けば、

「泡立て器のブレードをしっかり乾燥させてないから」

「へ~~!!」^^;

何故、ここまで手作りにこだわるのか?

今、DNAが壊されて、病気どころか3代で日本人がいなくなっています。DNAを壊す物は、石油化学物質、放射能、遺伝子組み換え食品等々。

これらは60年前まではなかったものです。

怖いのは、真実を知らされない日本では、これらは増える一方です。

でも、長崎原爆の爆心地から僅か1.8kmの聖フランシスコ病院の全員が秋月辰一郎医師の天塩やみそ汁等の食事指導で、だれも原爆症に罹らなかったように、口養生で健康を増進できるのです。

そう。お母さんの賢い口養生で、「滅びの道」から「永久の道」へ。

この国と文明の未来を救うのは、草の根口コミで真実をひろめることです。

だから、我が家は、安全、迅速、美味しい手作り料理にこだわります。

*真実を知る原典・目覚めの原点…
「マインドコントロール1、2」(ビジネス社)
  http://ikedaseiji.info/books.html


*【勉強会等】

●10月27日 オープンハウスセミナー:ランチ
http://ikedaseiji.info/2017/10/post-551.html

●11月8日  オープンハウスセミナー:ティー
http://ikedaseiji.info/2017/11/post-556.html

●11月12日 「1000年先の地球のために」コラボ講演in岡崎
http://ikedaseiji.info/2017/11/post-553.html

●11月16日 11月西宮勉強会(第16回)
http://ikedaseiji.info/2017/11/post-555.html

●11月28日 オープンハウスセミナー:ランチ
http://ikedaseiji.info/2017/11/post-557.html

*【池田農園新米発売のお知らせ】

三男悠人が単身愛媛の実家に移り住んで4回目の米作りとなりました。年々土壌もお米も育っています。

土壌にも一切化学物質のない完全無農薬・無化学肥料のお米です。

その為、多生小粒で虫食いの黒点も少しはあるかもしれませんが、是非安全そして滋養の高いお米で口養生に役立てて頂ければと思います。

残り少なくなりました。お買い求めはおはやめに・・

以下、三男悠人からの連絡です。

(悠人から)

微生物自然農を始めて4年目今年も、一切化学物質がない土壌でとれた安全なお米が獲れました。是非、お買い求めください

玄米…・30キログラム 22500円

     ・10キログラム  8000円

    *いずれも送料込み

連絡先   yu_to.21.10_03@icloud.com

注文される方は氏名 種類 住所 電話番号をお願いします。折り返し振込先等連絡致します。

【前回のコラム】

3.11フクシマを予見したと論評された「マインドコントロール2」本来のプロローグとエピローグ

【ハロウィン狂想曲】「作られた」イベントの中で作った方の「隠された」意図を知る

5554545

池田 整治 

1955年3月22 日、愛媛県愛南町生まれ。作家。全日本実業団空手道連盟理事長。東藝術倶楽部顧問。空手8段。

1973年、陸上自衛隊少年工科学校前期課程修了。防衛大学校入学。2008年、陸上自衛隊小平学校人事教育部長。2010年退官。最終階級は陸将補。

オウム真理教が山梨県上九一色村に作ったサティアンへの強制捜査に自衛官として唯一人同行支援した体験などから、「真実とは何か?」を独自に研究。

自衛官在任中時代に『マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実』(ビジネス社)を出版、ロングセラーとなる。

北海道での単身赴任時代、万が一の場合、4人の子どもたちへ父の想いを残し伝えるためメルマガ『心のビタミン』を開始。

退官後、〝真実の語り部〟として情報発信を始める。現在もブログ、書籍、講演会などを通じて精力的に活動を続けている。

著書に『1000年先の地球のために―「滅びの道」から「永久の道」へ』(ナチュラルスピリット)『マインドコントロール2 今そこにある情報汚染』『離間工作の罠 ~日本を分断する支配者の手口~』(以上、ビジネス社)、

今、知らなければいけない 重大な真実を語るメジャーな人々 東京・日比谷公会堂での講演からVol.1』(ヒカルランド)など共著も含めて20点以上。

※池田整治 著作特集はこちらから

メルマガ、講演などはこちらから→ 公式HP: http://ikedaseiji.info/

美し国 副代表

http://umashikuni.co.jp/index.html

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!

こちらもお勧め