CODEX MAGICA フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系

シェアする


CODEX MAGICA フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系 そのシンボル・サイン・儀礼そして使われ方

本書でイルミナティの洗脳魔術体系の秘密があなたの手に!

彼らは独自の「秘密の言語」でコミニュケーションをはかる。

彼らはどこにでもいる。テレビ、雑誌や大手広告にも潜んでいる。
時には薄く、時には潜在意識的に、時にはストレート、時には挑発的で錯覚を起こす効果もある。

不思議なシンボル、サイン、魔力、そして握手が我々をマインドコントロールする。

彼らは秘密が漏れることはないと誓った。彼らが表現した秘密のシンボルの意味を解かれることはないと思っていた。
だが、彼らは失敗した。

本書には彼らの秘密が暴露されている。読者は本書を読むことによってイルミナティの秘密のコードを解き、そして誰がイルミナティに所属しているのか知る事になる。

そして群衆を洗脳し、群衆をコントロールするための恐ろしい計画をも知ることにもなる、、、

彼らは独自の「秘密の言語」でコミュニケーションをはかる。

「CODEX MAGICA」は素晴らしい暴露本である。1000枚以上の写真が掲載されており、自分の目で大物政治家やセレブ、または全米屈指の大富豪がイルミナティの秘密のサインやシンボルを示している姿を自分の目で確かめることが可能だ。

本書の秘密を知ってしまった以上、あなたは今までのようには生きられないでしょう。

真実を知ることになり、すべての秘密が明らかになる。それが運命なのだ。

気をつけろ!あなたは今、禁断の領域にいる!

これから読んで知る内容で、あなたの身が危険にさらされるかもしれません。それは死ぬかもしれませんよ。実際に本書に載っている秘密を暴露して命を落とした人がいる。

ドラマチックなことを言っているつもりはないし、感情的になっているわけでもないし、脅しでもなんでもない。冗談抜きの警告である。

これから紹介する人々は、禁断の領域で知ったイルミナティの秘密を暴露したがために筆者とあなたより一足先にあの世へ行ってしまった勇気ある人々である。

・キャプテン ウィリアム・モルガン

メーソンの秘密を暴露する内容の本を出版した後に誘拐され、監禁した後に殺害されて、その遺体は荒れ果てた状態で発見された。

・ダニー・カソラーロ

ホテルの客室でリストカットによって大量出血した後の遺体が発見され、死因は自殺として処理された。だが、彼は有力な情報を持っている人と密会するためにそのホテルを訪れていた・・・・・・。

・ポール・ウィルチャー

当時米国司法長官を努めていたジャネット・レノに秘密を暴露する内容の原稿をメールで送信してから数日後、自宅のトイレで遺体となった状態で発見された。

また世界的に有名な演奏家だったモーツアルトも究極のペナルティーを受けていた。ヒ素毒殺によって彼はこの世を去ったのだった。

そして彼の埋葬には友人どころか、遺族でさえ怯えて参列することはなかった。彼の埋葬に参加したのは彼の愛犬だけだ。

だからもう一度聞く。本当にここから先を読む決心や覚悟ができてる?禁断の領域の秘密を知る覚悟ができてる?


◎ ますます世界に浸潤する秘密結社の《超巨大POWER》とは?

◎ その秘密の源泉を千点以上に及ぶ写真・図解で丸裸にするかつてなき図解大全!

◎ 本書でイルミナティの洗脳魔術体系の秘密があなたの手に!

◎ これであなたもイルミナティの洗脳魔術から解かれる!

CODEX MAGICA フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系 そのシンボル・サイン・儀礼そして使われ方
テックス・マーズ ヒカルランド 2015-11-18
売り上げランキング : 51667
by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!