やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティング 船瀬俊介(著)

シェアする


やってみました! 1日1食

 長生きしたけりゃ、食べるのを減らしなさい

超一流の芸能人もアスリートもみ~んなやってる!

ムリせず、気楽に“幸福感”

ビートたけしさんやタモリさんなどの有名人たちの多くも実行している、従来の健康観を打ち壊す“新常識”を、その効能とともに提案します。

 ・30年以上、1日1食のタモリ流

有名な1日一食主義者が、タモリさんです。

「オレ、1日1食しか食べない」ギネスブックにも登録された長寿番組「笑っていいとも!」内でのコメント。

ちなみに「どうして肌がきれいなんすか?」と若手タレントに振られて、「風呂に入って、身体、洗ったことはない!」とも言い切っている。

いわく「10分間お湯につかっていれば、汚れの80%は落ちていく」

じつに具体的で科学的。1945年生まれ。69歳。そんな歳とは思えぬほど、髪も黒々と若々しい。

32年間、病気もせず、生番組の司会を務め続けたことも驚異的です。

身近な関係者の話によれば、「タモリさんはイグアナ芸でデビューしたときから1日1食」といいます。

そして、「夜8時を過ぎると一切、食べない」。

生放送でも「1日3食は食べ過ぎ」と断言。

「1週間に1回、断食してるんですって?」。これにもさらっと「完全に24時間食べない!」と涼しい顔で答えている。

司会の石橋貴明さんも「じゃなきゃ、32年も(「笑っていいとも!」やれないよね」と唖然。さすが芸能界の少数派の元祖は違います。

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s

タモリさんの生き方で感心することがあります。それは何事にも「感謝する」ことです。

「感謝している」が口癖なのです。「不遜で生意気だった」と過去を振り返るが、これほど謙虚なタレントも珍しい。

前著『3日食べなきゃ、7割治る!』(三五館)で、私は“病気治し”と“健康”の秘訣を5つあげています。

「少食」「笑い」「感謝」「長息」「筋トレ」です。

タモリさんの自然体の芸と若さの秘密は「少食」「笑い」「感謝」で解き明かせます。

ヨガの教え「食べない工夫を!」

「食べる工夫ではなく、食べない工夫をしろ」

「空腹を楽しめ」「本当の健康体は、腹が減るほど調子が出るものだ」

私は、それまでの常識がひっくり返る思いがしました。

8637b310b3cd98acc668d7d6a05034ee_s

世間の常識では「3食キチンと食べる」「しっかり食べて栄養をとる」が当たり前。なのに、沖先生は「食べない工夫しろ」という。

そして「腹が減るほど健康になる」とは!

「腹8分目で医者いらず」に続けて「腹6分で老いを忘れる」「腹4分で佛に近づく・・・」。

つまり、カロリー6割なら老化を防ぎ、4割なら悟りを開くという。

 ・食事を半減したら寿命が倍になった!

自然界をイメージしてみましょう。

毎日、3食キチンと食べているのは人間サマくらいです。過酷な大自然では、1日中エサにありつけないなどザラです。

それどころか1週間、2週間・・・とエサに巡り合わないことすらあるでしょう。

winter-260838_640

だから、大自然(神)は、飢餓に対して、抵抗力を与えてくれたのです。つまり、空腹になればなるほど冴える直感力と行動力です。

つまり、空腹という刺激が、動物が本来持つ能力を飛躍的に高めるのです。それは病気を治癒する生命力や子孫を残す生殖力にも発揮されます。つまり、生命にとって空腹こそが最強の活力源なのです。

 ・腹が減るとイラつく理由

「あら、あたし、腹が減るとイライラしちゃうわヨ」

ある奥さんが口をとんがらせてます。腹が減ると、なぜイラつくのでしょう。

それは、「腹が減ったら、食べなきゃいけない」という先入観があるからです。それは、危機感となります。

boy-666803_640

「空腹感」イコール「危機感」と脳が感知するからです。だから、怒りのアラームが鳴る。イライラしてくる。それは「食べないと危ない」という情報が、脳に刷り込まれているからです。

 ・素晴らしい1日1食!「効能」16大ポイント

  1. 持病が消えていく
  2. 病気にかかりにくくなる
  3. 身体が軽くなる
  4. 疲れにくくなる
  5. 睡眠時間が短くなる
  6. 肌が若返る
  7. 頭が冴えてくる
  8. 仕事がはかどる
  9. 生き方が前向きになる
  10. 身体が引き締まる
  11. 不妊症が治る
  12. 寿命が延びる
  13. 食費が3分の1
  14. 買い物、料理も楽
  15. 趣味を楽しめる
  16. 感性が豊かになる

以上、16大メリットを体幹して理解する人たちが続出しています。そして皆さん、晴れ晴れとした表情で「やってみたら、本当に調子いいんです!」と声を揃えます。

 「ああ、お腹が減ったなあ。なんて気持ちいいんだろう・・・」

そう思うと、本当にえも言われぬ心地よさを感じます。

「ああ、ありがたいなあ。生命の力がわいてくるなあ」

眼を閉じて、その快感をじっくり味わいます。

まさに、空腹を楽しむ境地です。

やってみました! 1日1食
船瀬 俊介 三五館 2014-08-22
売り上げランキング : 11528
by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!