たった3週間! 体内大掃除ができる 奇跡の「フルーツ断食」 ムラキテルミ (著)

シェアする


たった3週間! 体内大掃除ができる 奇跡の「フルーツ断食」

フルーツとジュースで体の奥底から毒素が吹き出す究極の健康法。

大昔、私たちの祖先は主として「果物」を食べて生きていた

一九七九年五月一五日、『ニューヨーク・タイムズ』紙は、ジョン・ホプキンズ大学・人類学者、アラン・ウォーカー博士の研究記事を掲載しました。

「大昔の人間の祖先たちは、肉食でもなければ、草食でもなく、雑食主義でもなかった。彼らは主として、『果物』を食べて生きていた」

私たちの祖先たちが口にしていた食べ物は、すべて歯に付着し、さまざまな痕跡を残しています。博士は化石化した歯を調べるという方法で調査した結果、当時の食事の傾向-について次のように記しています。

fruits-82524_640

「12OO万年前の時代の原人からホモ・エレクトスまで、調査したすべての歯は例外の一つもなく、果物を食べる種族のものであることが明白である」

私たちは、常に食べ過ぎている「過食」動物ではなく、「果食」動物だったのです。
生物学的見地から、果物(フルーツ)こそが、私たち人類が食べるのに最もふさわしい食べ物なのです。

一日にどれだけのタンパク質を摂取しようかということよりも、どれだけの量のフルーツを食べようか、ということの方が、はるかに重要だったのです。

フルーツは、植物の葉が光合成し、タンパク質複合体を組成し、結実していますので、すべてのフルーツに、タンパク質が含まれています。

デトックス作用を最も効果的に成し遂げるのは水分を多量に含んでいるフルーツ

ここ100年間で、肉食は四倍に増え、ガンの発症率も、同じく四倍に!今や三人に一人がガンになると言われています。

肉や魚の身が完全に分解されていないと腐敗が生じ、強烈な毒が、それを受け入れるように出来ていない臓器の中へ放出されてしまう。

体内で作られる有毒な老廃物は、すぐに取り除かなければ!デトックスが必要です。

green-682620_640

このデトックス作用を、最も効果的に成し遂げる方法は、水分を多く含んだ食べ物を取ること。

フルーツは食べ物の中で最も水分を多量に含んでいます。その成分の人80~90%の水分はデトックスに役立ち、生命力を与えてくれる水です。

フルーツの生命力には他のどんな食べ物もかなわない

フルーツにはそのうえ、人聞が生命を維持していく上で必要とする、ビタミン、ミネラル、炭水化物、アミノ酸、脂肪酸のすべてが、大量に含まれているのです。

フルーツの生命力には、他のどんな食べ物もかないません。

フルーツはその性質上、蓄積された老廃物を、組織から排除する機会を与えてくれます。

フルーツは組織を詰まらせるようなことはせず、組織浄化のために貢献してくれます。体内がキレイであれば、健康はついてきます。

生命活動のすべての面で、活力が与えられ、体は最大限の効率で機能できるようになります。

fruit-1252099_640

そうなのです。「フルーツ」が、私たちの体を根こそぎデトックスしてくれるのです。フルーツこそ、人体構造や機能からして、何のストレスもなく受け入れることの出来る唯一の食べ物なのです。

フルーツは、体が最も喜ぶ食べ物。

だから私たちは、大きなお皿にたくさんの種類のフルーツが並ぶと、ワァーと嬉しくなり、樹になるリンゴ、さくらんぼ、桃、ブドウを見ると、たまらなく幸せになれるのです。

フルーツは消化するエネルギーをほとんど必要としない

人間の体にとって最も多量のエネルギーを必要とする行為は、食べた物を消化することなのです。私たちの一日の消費エネルギーの実に70~80%を、食べた物を消化することに使っています。

ステーキディナーを食べたあと、消化に要するエネルギーは、フルマラソンを走るのに要求されるカロリーと同じ、1600キロカロリー以上

私たちの体内に、は毎日フルマラソンを走れるエネルギーを蓄えているのに、その貴重なエネルキーを、ほとんどを食べた物の消化に使い果たしてしまい、いつも疲れています。

sport-970443_640

ここに一つの朗報があります。
なんとフルーツは、消化するエネルギーを、ほとんど必要としないのです!
私たちの体に摂取されたものは、最終的には、すべて分解され、ブドウ糖、果糖、グリセリン、アミノ酸、そして脂肪酸に変えられます。

脳は、ブドウ糖以外のものから栄養を受けて機能することは出来ません。フルーツは体内に入ったとき、すでにブドウ糖の形になっています。つまり、消化、吸収に要するエネルギーは、ほぼゼロに等しいのです。

一般的な食べ物は、胃の中に、消化されるために、一時間半から八時間留まります。

フルーツは、胃の中で消化されません。なぜならば、フルーツはあらかじめ消化されている食べ物だからです。

どのフルーツも、胃にはほんの短い時間しか留まりません。

一番長く留まるバナナでも30分です。

フルーツは、胃を通過したあと、腸の中で分解され、そのエネルギーは全身へと放出されます。

ただし、食後のフルーツは、例外です。先に食べた物が胃と腸に詰まっており、消化にかかる時間が長いと(肉など・・・)逆に腐敗の原因となります。

たった3週間! 体内大掃除ができる 奇跡の「フルーツ断食」
ムラキテルミ ロングセラーズ 2015-12-24
売り上げランキング : 121454

by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!