病気の9割は歩くだけで治る! 長尾 和宏 (著)

シェアする


病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず

なぜ歩くことは国民運動にならないのか?

生活習慣病も認知症もうつ病も不眠症も逆流性食道炎も便秘も喘息もリウマチも、歩くだけで良くなるなら、どうして国はもっと歩くことをすすめないのでしょうか。

本気で国民のことを思うのなら、歩くことを国民運動にすればいいのに、そうはしません。

なぜでしょう?

国はいちばん大事なことはあえて言わない。どうやらそういうものなのです。

たとえば、メタボに対しては国を挙げてのメタボ対策が行われています。

メタボ予防のために食事は腹八分目にしましょう、塩分の高い食事も良くないので減塩にしましょう、ということはよく耳にします。

これらも確かに大事です。でも、いちばん体に悪いたばこについてはあまりしつこくはいいません。

cigarette-110849_640

がんも、脳卒中や心筋梗塞も、認知症も、たばこが悪いということはわかりきっているのに、国は、一方では「たばこは害になります」と啓発しているそぶりを見せつつ、たばこを吸える年齢を引き下げて18歳からにしようなんて話し合っています。

たばこ産業をかばってのことでしょう。ダブルスタンダードになっています。

タバコからの税収という目先の利益のために、いちばん大事なことにはあえてメスを入れないのです。

メタボ対策をなぜ行うのかといったら、動脈硬化の進行を防ぎ、心筋梗塞や脳卒中といった命を奪うこわい病気を未然に防ぐことが究極の狙いです。

心筋梗塞や脳卒中の最大の原因はたばこなのだから、真っ先に禁煙を推し進めなければいけないのに、いまだに喫煙人口は2割もいます。

男性にいたっては、いまだに3割もの人がたばこを吸っています。

先進国のなかで、公共の場でこんなにもたばこが吸える場が確保されている国も珍しいでしょう。

どうしていちばん大事なことをいわないのかといったら、病人が減ったら医療界が困るからではないでしょうか。

shield-1313679_640

もしも本気でみんなが禁煙や歩くことに取り組んだら、一般の開業医に来る患者さんは、半分に減るのではないでしょうか。

そうなったら、倒産するしかありません。病院も、かなり患者さんが減るはずです。患者さんが減ったら医療界が困る。

そのことを政治家もわかっているから、医師会や病協会に気を遣ってあえて言わないのでしょうか(笑)。

国民の健康よりも、医療界の繁栄なのでしょうか。

一般の人が聞いたら、「そんな・・・」とショックを受けるかもしれませんが、

インフルエンザだって、「今年は流行りそうなので気をつけてください」と注意を促しながらも、製薬会社のなかには「今年も流行ってくれて助かった」なんて喜ぶ人もいます。

ライザップより、ウォーザップ!お金は一銭もいらない

ダイエット前のぽっこりお腹が出た人が冴えない表情でゆっくり回転すると、今度は一転、自信に溢れた表情でダイエット後のすっきりした体で現れる—ー。

「結果にコミットする」でおなじみのライザップのCMです。あの独特の音楽と、衝撃的なビフォー・アフターの映像は、妙に印象に残ります。

「たった2カ月でこんなに変わるの?」と、衝撃を受けた人は多いでしょう。

でも、ライザップで行っていることは、いたってシンプルです。食事制限とトレーニングという二つだけ。ただし、この二つを徹底的にかなりハードに行うようです。

ところで、ライザップってとてもいい名前ですよね。

「RIZE(昇る)」と「UP(上がる) 」を組み合わせた言葉で、コンプレックスを克服すると自信が上がる、人生の幸福感が上がるという意味が込められているそうです。

リバウンドの問題はさておき、確かに結果は出ているようですし、名前に込められた想いも素睛らしいですし、いいなと思うのですが、

ただし、費用が高い(ここでは具体的な金額は書きません。気になる方は調べてください)。

マンツーマンのトレーニングが特徴なので仕方ないのかもしれませんが、どうにも高いのです。

もっとお金をかけずにライザップができれば・・・それがウォーザップことウォーキングです。

歩くのにお金はかかりません。

person-1427040_640

かかるとすれば、靴代とか、荷物が邪魔なときに入れておくためのコインロッカー代くらいでしょうか。たったそれだけのお金で無限の効果が期待できます。

ところが、日本では何でもお金で買おうとする人が多い。

ちょっと高価なものに憧れがちです。患者さんに話を聞くと、平均で月1万~2万円を健康食品やサプリメントにかけています。

価格が高いほど「結果にコミットする」と、考えるからでしょうか。

老後の幸せさえ、お金で買えると思われているほどです。高額な費用を支払って有料老人ホームに入れば、老後の幸せが約束されている、と。

現実は、お金で幸せは買えません。

レストランでの食事や食材は価格と質がある程度一致するかもしれません。しかし、こと健康に関しては、一銭もかからないウォーキングほど価値のあるものはありません。

健康はお金では買えないけれど、お金を払わなくても手に入るのです。

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず
長尾 和宏 山と渓谷社 2015-11-21
売り上げランキング : 4844

by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!