トクホを買うのはやめなさい 医者が教える実は危ない食品  内海 聡 (著)

シェアする


トクホを買うのはやめなさい 医者が教える実は危ない食品 (竹書房新書)

「トクホコーラ」の中身は発ガン性が疑われる有害添加物だらけ。

ゼロカロリー食品は逆に太りやすくなる。野菜ジュースは濃縮還元時に肝心の栄養素はごっそり抜け落ちている意味のないシロモノ。

「遺伝子組み換えでない」食品を選んでも実は遺伝子組み換え作物が含まれている食品表示法の罠。

「豆乳」の原材料に遺伝子組み替え大豆が! 「働き盛りのガン患者急増」の原因は社会の高齢化ではなく、本当は「食」。

トクホコーラに含まれる有害添加物

drink-1185682_640

トクホ(特定保健用食品)食品はコンビニストアでもスーパーマーケットでもドラッグストアでも簡単に買うことができますから、何となくCMで興味を持って、健康によいのなら、いつも飲んでるもののかわりに、トクホ食品にしようと手にとる人も少なくないでしょう。

ところで、私は個人的にはこのトクホという食品の価値をまったく認めてはいません。

例えば最近はトクホコーラというものが売れているそうです。

しかしその健康によいコーラが何からできているかというと、発がん性が疑われる人工甘味料とカラメル色素やカフェインなど、水と添加物だけで製造されているわけです。

ところが、このコーラに難消化性デキストリンという水溶性の食物繊維を加えると、国はこのコーラを健康によいコーラだと認めます。

残念ながらこの商品にはまったく健康効果は期待できません。

お役所のメンツこそがトクホの歴史

550ae653b770816d0fc7d65b134361f6_s

1991年に特定保健用食品という制度が生まれたのです。

つまり、もう20年以上前から存在する制度なのです。

企業がトクホに対して消極的だった理由には、この当時のトクホは許可を受けるための審査が厳しく、費用と時間がかかりすぎて、採算が合わないと思われていたからでした。

そこで厚労省は、次々とトクホの審査の条件を緩和していきます。

それにともない、企業も積極的にトクホを製造するようになり、現在のブームとすら言えるトクホ全盛期時代を生み出したというわけです。

厚生労働省の公式サイトによれば、特定保健用食品の許可を受けていて現在流通している食品はおよそ900品目あります。

ae025300c913936089f45f3308b6087d_s

ただし、実際に許可を受けたことのある食品の数は1200近いので、およそ300のトクホ食品が、何らかの理由で流通ができなかった、あるいは流通をやめることを余儀なくされたことがわかります。

後者の食品の例としては、花王が販売していたエコナという食用油の名を聞けば、思い出す人もいるのでしょうか。

花王が発売していたエコナは脂肪がつきにくい夢のような食用油として大ヒットしましたが、後に発ガン性の可能性があることが問題となり販売中止になりました。

トクホでコレステロールは下がらない

broken-943413_640

脂肪やコレステロールは、さまざまな生活習慣病といわれる病気の原因とされてますし、ダイエットをしようとしている人にとっては親のカタキのようなものに思えるでしょうから、

脂肪やコレステロールを減らすことができるという宣伝文句に飛びつく人がいることは理解できます。

しかし、こうした機能をうたったトクホ食品をとることにまったく意味はありません。

なぜかといえば、まずトクホ食品のラベルに小さい字で書いてある注意書きを読んでください。

おそらく、次のような意味のことが書いてあると思います。

  • 本商品をとり続ければ健康になるというものではありません。
  • 病気を治すような効果はありません

つまりトクホ食品は自ら、トクホを食べたり飲んだりしても健康にならないし、病気が治ることはないと言っているのです。

それどころか

  • とりすぎるとお腹がゆるくなる場合があります

などと書いてあるものも少なくありません。

c90f341724e45f6d848ea155be498e02_s

つまり、脂肪を減らそうと一生懸命トクホ飲料を飲んだら、下痢になってしまう可能性があるのです。

「自分は健康のためにトクホを買っているから大丈夫」などと考えている人たちこそが、最も健康に気をつけてない人だと言えます。

脂肪やコレステロールといった消費者の心に響きそうなキーワードを使うことによって肥え太っているのは、企業とお役所の天下り団体です。

彼らこそがトクホによって脂肪太りしているのです。


目次より抜粋
【第一章】あなたの食習慣は間違いだらけ

■お役所のメンツこそがトクホの歴史

■信用できないトクホの研究データ

■トクホでコレステロールは下がらない

■カテキン飲料の嘘

【第二章】健康な体は悪いものを排除することから

■私たちの体は食べ物でできている

■正しい食事は人の体質によって様々

■日本人は隠れ栄養失調

【第三章】食べてはいけない危険な食材

■存在しないはずの食品――遺伝子組み換え食品■殺虫成分や除草剤耐性を持つ遺伝子組み替え作物

■遺伝子組み替え作物の毒性を告発した研究

■「遺伝子組み換えでない」食品にも遺伝子組み替え作物が使われている

■カット野菜は栄養もカット

■世界一危険な日本の野菜

危ない動物の死がいを食べているアメリカ産牛

【第四章】健康な食事をするために

■旬の食材は東洋医学的に意味がある

■コンビニエンスストアは添加物だらけ

■食生活を変えるなら、まず調味料から●塩 ●醤油 ●味噌 ●酢 ●酒

■農薬使用が認められている有機農法

【第五章】さまざまな毒から体を守る

■現代の毒は脂肪に溜まる

■解毒作用を持つ食べ物とは

■断食はやり方次第

■食の安全を奪う企業とTPPの問題

トクホを買うのはやめなさい 医者が教える実は危ない食品 (竹書房新書)
内海 聡 竹書房 2015-11-24
売り上げランキング : 9470
by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!