温め美人プログラム 石原 結實 (著)

シェアする


温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する

石原温熱メソッドの集大成。

女性が気になるプチ断食、温熱食生活、体質改善、美肌のためのナチュラルケアまで、簡単に続けられて実際に効果のあったものをわかりやすく紹介する。

なぜ「体を温める」ことが大切なの? 

9b80dd35894a0254e54f711ccb0f0941_s

「冷え」「水」「痛み」は深くつながっている「痛みというのは、基本的にすべて冷えと水からくる」というのが、漢方医学の考え方です。

これを私は、石原式「冷・水・痛の三角関係」というもので説明しています。

・雨(水)に濡れると”冷”える、寝”冷”えをすると下痢(水 様便)が起こる←「冷」と「水」

・冷房のきいた場所など冷たいところにいると頭”痛”や腹”痛”を起こしやすい←「冷」と「痛」

・雨(水)が降ると関節”痛”神経”痛”がひどくなる←「水」と「痛」

いかがですか? このように「冷」「水」「痛」は互いに深く関係しています。「風邪は万病のもと」という言葉がありますが、風邪を英語にすると「cold」「冷え」です。

冬山で遭難すると凍死(=冷えによる死)することもあります。

「冷え」はあらゆる病気のもととなり、場合によっては命を奪うこともあるのです。

体が冷えると血液の流れが悪くなる!

4874aeb73ad31e0ce1fbc473b77e8160_s

では、「冷え」が病気や不調の原因となる理由を、詳しく説明しましょう。「冷え」というのは「体温の低下」です。

体温の低下とは、体の熱を生み出す力(代謝)が弱いということを意味します。

体の熱を生み出すのは、口に入れた食べ物の栄養素が分解してできる糖、アミノ酸、遊離脂肪酸などです。

これをエネルギー基質と呼びますが、このエネルギー基質が血液によって体内の細胞に運ばれてエネルギーが作られ、そのエネルギーによって各細胞や器官、組織が働いて体内に熱が生まれます。

さてここで、とても重要な働きをしているものがあります。なんでしょうか?

そう、血液です。

エネルギーをつくる元であるエネルギー基質を細胞に運ぶのは血液ですから血液の流れが悪いと、体内で熱を生産することができませんね。

さらに、水が冷えると氷になる、寒いと手がかじかむなど、地球上のあらゆるモノには「冷えると固まる」という性質があります。血液も同じ。

anatomy-156854_640

体が冷えると血管は硬くなり、血の流れも悪くなって、ますます熱を生み出す力は弱まります。

低体温と血行はこのように関係していて、体の冷え=血行不良につながるわけです。ご存知のように、血液にはさまざまな働きがあります。

①ビタミンやミネラルなどの栄養素、水、酸素を細胞や各器官に運んで機能を維持したり、高めたりする

②血液内には臓器でつくられたホルモン、赤血球、白血球といった物質も含まれていて、体の健康を守っている

③全身を循環しながら、各器官の細胞から出された老廃物を受け取り、腎臓や肺などに運んで体外に排出させている

血液の流れが滞ることを漢方では「療血(おけつ)と呼びます。

血行不良=「療血」になると、こうした血液の働きがうまく機能しなくなり、体の健康維持に必要な物質がちゃんと供給されないし、老廃物がうまく体外に排池されません。

当然、血は汚れてしまいます。「療血」は「汚血」のもと。だから病気や不調になるのです。

「体を温める」どんな効果がある?

4c0267803f00ef8e528725a4877a9839_s

「冷え」が病気や不調をつくるメカニズムについてはおわかりいただけましたね。

きれいで快調な体を手に入れるにはどうしたらいいかも、もう言うまでもないでしょう。

「冷え」をとるというのは、血をきれいにし、血の流れをよくするということです。

療血をなくすには、体を温めていくことが何よりも大切なのです。

体が温まれば血液の循環がよくなります。老廃物は体外に排出され、血液も体の中もきれいになっていきます。

細胞に必要な物質が届きやすくなり、細胞は活性化して新陳代謝もよくなります。

だから、

・内臓が健康になり、体調がよくなる

・病気が治りやすくなる、病気にかかりにくくなる

・肌がきれいになる

・余計な水分や老廃物がなくなり自然と体重が落ちる

・イライラやうつなどが消えていく

といった効果が出てくるのです。まさに、健康になるばかりか、肌もきれいになるし、ダイエットにも成功する、心も元気で毎日が楽しいと、いいことづくめのオンパレードです。

「半日断食」の効果!

human-body-311864_640

「半日断食」をたった1回行うだけで、どのくらいの効果が出るものなのか。それを
証明するデー夕があります。

2001年、日本テレビ系の『おもいツきりテレビ」で「脂肪を燃やす半断食」というテーマが取り上げられました。

そこに出演させていただいた際、あらかじめ54歳の主婦の方に「半日断食」を試してもらい、断食前後のデータをそろえて番組で披露したのです。

体重 ・2kg減

血圧 ・141 mmHg→132mmHg

血糖 ・110mg→92mg

中性脂肪 ・79mg→52mg

尿酸 ・5.0mg→3.2mg

尿素窒素 ・18mg→ 12.2mg

クレアチニン ・1.1 mg→ 0.72mg

温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する
石原 結實 WAVE出版 2004-09-01
売り上げランキング : 121010
by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!