なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか? 佐藤 嘉則 (著)

シェアする


なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか? – あなたの身体はアゴで激変する! – (ワニブックスPLUS新書)

人間の頭の重さは5キロ、そして下顎の重さは500グラムもあるのです。

その顎はじつは直立二足歩行の我々人間の体の絶妙なバランスを司る、いわば錘だったのです。

スマホやPCに向かう時間が長くなった現代人は、その重要な錘・顎がずれてしまい、 そのことで様々な痛みや不調に悩まされることになっています。

現代人は身体のどこかに不調を抱えている

あなたの頭の重さは約5kg、下アゴの重さは約500gあると聞いたらどう思いますか?

ボーリングのボールとペットボトル(500ml)が自分の首の上にのっているところを思い浮かべてみてください(頭の重さは体重の7ー10%)。

bowling-1141704_640

急に重さを感じませんか?

ところであなたは、500gもの重さがあるアゴを意識していますか?そのアゴを思うように自在に動かすことができますか?

世の中には原因不明の不調や不快感に悩まされている人が大勢います。

たとえば、頭痛、首凝り、肩凝り、背中痛、腰痛、膝痛、手足のしびれや冷え、めまい、耳鳴り、かすみ目、目の奥の痛み、下痢や便秘、生理痛や生理不順、疲労感、息切れ、

しゃべりにくさ、動悸、冷や汗、だるさなどの不調、さらには、集中できない、意欲が出ない、不安感に苛まれる、イライラする

といった気分がなかなか払拭できないという不快感など、列記するだけでも相当な数になります。

そうした不調を軽減するために、多くの方は、まず原因として当てはまりそうな医療機関を訪れます。

そして、そこでさまざまな検査をても、「異常はありません」「原因は不明です。」「気のせいでは」「年齢のせいです」などと言われて、困惑してしまいます。

外科、内科、時には婦人科の医師のもとを訪れ、薬、痛み止めなどを服用し、湿布をもらって張っても、不調が改善せず、ドクターショッピング状態になってしまう人もいます。

physiotherapy-567021_640

また、サプリメントを試したり、マッサージに行ったり、整体やカイロプラクティック、鍼灸などの治療院で施術を受ける人もいるでしょう。

しかし身体を揉みほぐしてもらっても、骨格を調整してもらっても、わずか2~3日で元に戻ってしまうこともあります。

そんなことを繰り返しているうちに、多くの人は、結局、不調や不快感を抱えたまま、だましだまし付き合っていくしかないと諦めているかもしれません。

あなたの周りにそんな人はいませんか?もしかするとあなたもその一人かもしれません。

そんな不調や不快感、痛みの解決法が、たったひとつのこと、しかも手術など大掛かりなものではなく、小さな気づきにより劇的に改善したり、解決するとしたら……。

これらのつらい不調の原因のひとつに、アゴの不具合があると私は考えています。

29d198683284284537bc27241351d4a5_s

私が、アゴの全身にかかわる重要な役目に気づけたのは、やはり歯科医だったからこそなのです。

私が重要視しているのは、その歯が生えている土台であるアゴです。

人体の一番上にある頭と下アゴの関係こそが、全身の健康に対して重大な役割を担っているのです。

下アゴがずれていると、そのことで全身にさまざまな不調が現れます。

先に挙げた不調や不快感をアゴのずれが起こしている場合は、アゴを正しい位置に戻さない限り本当の原因が除去できないので、いつまでも不調が続くこととなります。

skull-778075_640

このことに取り組んで15年以上が経った今では、多くの症例に対応してきた経験から、当たり前のことと思っていますが、

施術を始めた当初は、身体が起こす瞬間的な変化に、治療をしている私自身も驚かされるほどでした。

患者さん自身もあまりの変化にびっくりされることがよくあります。

論より証拠。アゴのずれを治したら身体と心の不調が消えた

私の治療では、基本的に薬を処方しませんし、もちろん手術なども行いません。

さまざまな検査、診断のあと、患者さんに合わせたオーダーメイドによるマウスピース(MOSP)を製作します。

また、既製式のマウスピース(A.s)を併用する場合もあります。

これを患者さんに装着してもらい日常生活上の注意点、アゴの体操などを指導し、それを実践してもらうことでアゴの位置を修正・矯正するという方法を用いています。

症例⑤ 33歳、男性

2318a2d528f96c2f3abdeb2eb1cc904c_s

慢性的な肩凝りに悩まされ、整体に行ってもすぐに凝ってしまうという状態でした。

整体では解決できない、根本的な対策はないかと探していたときに、インターネットで紹介されていた治療体験を見て、クリニックにたどり着き、「アゴのずれが他の箇所に影響を及ぼす」という考え方に大いに興味を持ちました。

アゴずれの考え方はもちろんですが、アゴずれを一時的に修正してもらったときの効果を実感できたことも決め手となり、治療を始めてもらいましたが、肩凝りの劇的な軽減に驚いています。

以前は事務仕事をしていると背中から頭にかけて重くなる症状が続いていましたが、今ではすっかり改善。常用していた肩凝り用の薬も飲む必要がなくなっています。

なぜ、アゴの位置を正すと、痛み・歪みが消えるのか? – あなたの身体はアゴで激変する! – (ワニブックスPLUS新書)
佐藤 嘉則 ワニブックス 2015-08-22
売り上げランキング : 13625

by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!