小松菜の玄米ポタージュ&小松菜と油揚げのロール煮【レシピ】

シェアする

小松菜の玄米ポタージュ

◎ 材料(4人分)

小松菜       3束(150〜160g)
白ごま油      小さじ1/2
だし汁       4カップ
玄米ご飯      1カップ(180g)
白味噌       小さじ2
塩         小さじ1弱
胡椒        少々
炒り玄米      小さじ1

◎ 作り方

❶ 小松菜は茎と葉に分けて2〜3㎝に切る。

❷ 深めの鍋に白ごま油を温めて、小松菜の茎、葉の順に炒め、塩1つまみ(分量外)を入れて蒸し煮する。

❸ だし汁を加え、沸騰したら5〜6分煮る。玄米ご飯を入れて一煮立ちしたら白味噌を加えて2〜3分煮て火から下ろす。

❹ 粗熱をとってからミキサーにかけ、再び鍋に戻して火にかけ、塩、胡椒で調味する。

❺ 玄米を炒り、器に盛ったスープに散らす。

小松菜と油揚げのロール煮

◎材料(4人分)

小松菜       3束
油揚げ       1枚
(10×20㎝くらいで厚めの物)
爪楊枝       4〜6本

【煮汁】

だし汁       1.5カップ
酒         大さじ1
醤油        大さじ1.5
塩           小さじ1/4
葛粉        大さじ1
水         大さじ1
おろし生姜     大さじ1

◎作り方

❶ 小松菜は軽く塩ゆでする。

❷ 油揚げは、油抜きをしてから半分に切り、中を開いて倍の大きさにする。

❸ 開いた油揚げの内側を下にして広げ、小松菜を葉、茎、交互に並べる。手前からくるくると巻いて、楊枝でとめる。(巻き終わりは1㎝くらいあける)

❹ 煮汁を煮立たせ、❸を並べて天地を返しながら10〜12分煮る。

❺ 取出して汁気をきり、4等分に切ったら切り口を上にして盛る。

❻ 煮汁は水溶きの葛粉でとろみをつけ、器に敷き、おろし生姜を添える。

月刊「むすび」 2016年02月号より

【こちらもオススメ】

日本の伝統食を底支えしてきた「だし文化」極上の天然真昆布

ブロッコリーの玄米ポップ揚げ&ブロッコリー湯葉巻梅ごまだれ【レシピ】

国内産小麦粉100%の小麦グルテンを使った「おつゆふ」「やきふ」「もちふ」

正食協会では、月刊誌「むすび」を毎月発行しています。「むすび」は通巻600号を超える息の長い雑誌です。

マクロビオティックの料理レシピや陰陽理論、食生活、子育てや健康、環境問題など幅広いテーマを取り上げています。

ぜひ、あなたも「むすび」誌を手にとってご覧になってみませんか?

サイトの方はこちらからどうぞ⇒ 正食協会

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!

こちらもお勧め