フライパンと鍋でつくるマクロビおやつ  長沼 麗奈 (著)

シェアする


フライパンと鍋でつくるマクロビおやつ ~焼き菓子、ケーキ、パン、アイスクリームなど50レシピ~

自分のカラダに合った楽しい食生活を

本来、マクロビオティックは玄米菜食ではなく、食べてはいけない物はありません。

私がマクロビオティックを実践して一番よかったと思うのは、食物の陰陽や、その組み合わせによる「中和・代謝・ 排泄」を、スムーズにする食べ方が学べたこと。

そのうえで、マクロビオティックの知識に縛られず、柔軟に活用しはじめたことで、健康に過ごしながら、さまざまな食材をいろんな人たちと一緒に、自由に楽しんで味わえるようになりました。

敏感体質で、食べられる物が限られていた頃の私では、考えられなかったことです。

この本でご紹介するのはマクロビオティックをとり入れた手軽なおやつですが、この本がさまざまな料理やおやつを楽しく、おいしく、健康に味わうひとつのキッカケになったら幸せに思います。

本書でご紹介するのは、乳製品や卵のアレルギーがある方でも食べられる、牛乳・バター・白砂糖・ 卵・生クリーム不使用の、「マクロビオティックおやつのレシピです。

「毎日おやつが食べたい」、「量がないと食べた気がしない」という方にも安心して食べていただけるように、全体的に油分や糖分を抑えています。

cooking-933208_640

また調理道具も、普段のお料理で使っているフライパンやお鍋があればOK。クッキーやスコーン、ケーキやパンが気軽に手作りできるレシピを揃えました。

「マクロビオティック」と聞いただけで、「健康にはよさそうだけど、なんとなく作るのが大変そう」と思われたり、「特別な材料が多くて揃えるのが大変」「一般的なお菓子よりも面倒」「ケーキやパンもずっしり重くて固そう」・・・・というイメージを持たれる方もいるかもしれません。

じつは私自身もマクロビオティックをはじめたばかりの頃、同じような思いにぶつかり、スイーツ本を買っても眺めるばかり。なかなか作るところまでいきませんでした。

そんな経験があったので、この本では材料や工程はなるべくシンプルに、ケーキやパンもふんわりふわふわに仕上がるように試作を重ねました。

発酵が必要なパンなど、少し時間がかかってしまう物もありますが、多くはお子さんが腹ペコで帰ってきたときに、フライパンと鍋、そして材料さえあればすぐに作ってあげられるようなおやつたちです。

また、カラダに負担をかけずにおやつを食べていただきたいので、この本のおやつの主材料となる「粉」、「甘味料」、「油」それぞれについて、コラムにまとめました。よかったら参考にしてください。

おからと豆腐の濃厚ガトーショコラ

a2ad835be7cf3d1099c074acb27a9d20_s

チョコレートを使わない、おからと豆腐がメインのケーキですが、しっとり濃厚な大人の味が楽しめます。

おからは手で触れたらポロポロとくずれるような生タイプを、絹豆腐は濃厚な物を選びます。

材料 直径15cm丸型1台(1人分・1/8切れ133kcal)

A 生おから85g
 ココア(無糖) 40g
   てんさい糖70g
   ベーキングパウダー小さじ1(4g)

B 絹豆腐130g
   無調整豆乳40g
   なたねサラダ油25g
   ラム酒小さじ1(8g)
   塩ひとつまみ(小さじ%)

 準備

〇ケーキ型は底板を抜き、型の底の大きさに合わせたクッキングシートを2つに折って敷き、フライパンの中央に置く。

~ 作り方

〇絹豆腐は味が濃厚になるようにしっかりと水切りをします。

1  ボウルにAを入れ、生おからがほぐれて全体がサラサラになるまで泡だて器でよく混ぜ合わせる。

2  Bをよく撹拌し、1に加えてヘラでよく混ぜる。

3  型に生地を流し入れ、ヘラで表面を平らにしたら、フタをしてトロ火で25-30分焼き、そのままフタをして5分蒸らす。

4 型からはずして粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

※Bを撹拌するときは、ハンデイプレンダーやミキサーなどを使うと、生地がなめらかになります。

※オープンを使うときは、190度で15分焼いて冷まします。

オートミールクッキー

cookies-1542029_640

ザクザクとした食感のオートミールクッキーもフライパンで焼くことができます。

ココナッツを加えることで、バターなしでも香りのよいクッキーになりました。穀物コーヒーのカフェラテを添えていただくのがお気に入りです。

 材料12枚分(1枚67kcal)

A   オートミール40g
     薄力粉40g
     ココナッツファイン10g
     てんさい梢20g
     ベーキングパウダー小さじ~(1 g)
     塩ひとつまみ(小さじ%) Bl無調整豆乳20g
     なたねサラダ油20g
     レーズン30g
     くるみ15g

準偏

〇フライパンの大きさに合わせて、クッキングシートを2つに折って敷く。

〇焼く前にフライパンを温めておく。

〇レーズンと軽くローストしたくるみは粗く刻む。

作り方

1  A・Bをそれぞれポウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせる。

2  BをAに加えてヘラで切るように混ぜ、くるみとレーズンを加えてから、さらに粉っぼさがなくなるまで混ぜ合わせる。

3  生地をまとめたら12等分にして丸め、厚さ5mmに伸ばして(a)クッキングシートに並べる。

4  温めたフライパンに生地を並べたクッキングシートを置き、フタをしてトロ火で両面を8分ずつ焼く。焼き色がついたら火を止め、フタをとってそのまま冷ます。


この本を手に取ってくださった方が、さまざまな料理やおやつをより楽しく、おいしく、健康的に味わえるよう、本書がその小さなキッカケになれば幸せに思います。

フライパンと鍋でつくるマクロビおやつ ~焼き菓子、ケーキ、パン、アイスクリームなど50レシピ~
長沼 麗奈 大和書房 2012-10-25
売り上げランキング : 32764

by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!