Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

身体の緊張をとりながら心を鎮める簡単な呼吸法

シェアする

宗教法人求道実行会三島責任役員・NPO法人法沖ヨガ協会・ブラーフマンヨガセンター・北山佐和子連載コラム

三寒四温、寒暖の差のある時期です。暖かくなりかけ身体も心も緩みはじめています。

身体では緩みにくいの箇所が、例えば膝や腰の痛みとして現れたりします。

心の面ではリラックスできなかったり執着の強いことが、悩みとして現れます。

今までに私は、M大学の精神科の解放病棟の人達に定期的に沖ヨガ指導を7年ボランティア指導させて戴いてました。

現在は、名古屋のK病院の精神科の通院の患者さん達に、毎月定期的に「メンタル沖ヨガ指導」に、NPO 法人沖ヨガ協会中部連合会の有償ボランティアとして行ってます。

今の木の芽時の頃は心の悩みも芽吹き️とらわれ、はからい、こだわりなどが一層強くなってくるようです。

心が固まりかけると、通院患者の方の中には、体も動かしたくなくなる人が多くなります。

例えば髪の毛を洗いたくないとか、シャワーはなんとか浴びるけれど️風呂に入るのはとても面倒がる人もいます。

頭の中は運動会、体は動かしたくない️、じっとしていたい️、4月から5月にかけてのメンタル沖ヨガクラス参加者が、どんどん減りはじめます。

5月病と言われる5月末頃には️、メンタルヨガ参加者一名の時が過去にありました。心と身体は関連している。

心が頑なになれば身体も動かしたくなる。身体は心と影響しあっている。

【心身一如】心と身体のシナプスの【息】を使って、身体の緊張をとりながら、頭の執着を手放してゆくための簡単な呼吸法の一つを、練習してみましょう。

【リラックスして集中する時間を創る】

正座か椅子などに座ります。

写真1

両手を下肚に置きます。意識的に深い長く吐く腹式呼吸法を心がけます。

両手を太ももに置きます。

写真2

左手の平の真ん中あたりを、右手の親指で押してゆきます。

写真3

息は吸って右手親指に意識を集めます。

完全に息を吸ったら、息をとめクンバックし、あごをひき、息を留めたまま親指で押し続け、息を吐き出しながらも、手のひら中央を強く押し、息を吐き終えたら首、肩、胸、腕、全身の力を意識的に抜いてゆきます。

手のひら中央を指で押し心を鎮める効果があります。

【講演情報】

ヨガディCHUBU2019 PDF

【ヨガディCHUBU 2019】 日時 2019年6月30日 日曜日

ヨガDAY 9:30~16:30  マルシェ10:00~16:00

会場: 愛・地球博記念公園 モリコロパーク内 地球市民交流センター(愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1) 料金:入場無料(マルシェブース・無料講座あり)

※下記の文字をクリックすると詳しい内容が見れます。

各講座紹介 •講師紹介 •ステージ紹介 •マルシェ

パネルディスカッション •イベント概要

ヨガ有料講座チケットは2種類 前売りチケット

①大人3500円 有料講座3つ選択

②大人4500円 有料講座4つ選択

※②のチケットは(マルシェで使用できる500円金券付)

※オンライン購入は手数料として100円プラスとなります。 詳しいイベント内容、前売りチケットはHPから:ヨガディCHUBU 2019

【イベントに関するお問い合わせ】

NPO法人 沖ヨガ協会 ヨガディCHUBU2019

電話:052-409-5913(月・水・金 19:00~21:00)(担当三浦) ​

メール:npookiyogachubuevent@gmail.com

沖ヨガセミナー、プチ断食合宿などの詳細、お問い合わせはこちらから: NPO沖ヨガ協会中部連合会

【こちらもオススメ】

胃腸や内臓を休ませる沖ヨガ式内臓休養法【壁を使用した逆さか立ち(サーランバ、サルバンガナアーサナ)】

手足の毛細血管の血行を良くして免疫力を高める運動【冷え性予防・身体を温めよう】

手の指への刺激で【不眠、頭部の緊張、疲労感】を軽減する

北山佐和子

1952年生まれ。18歳から沖ヨガ修道場を経て海外(フランス、ルーマニア、ニューヨーク、ロサンゼルス、韓国、台湾etc) 指導体験を活かし、日本国内のヨガ指導員養成コース他、中部沖ヨガ指導員セミナーを定期的におこなう。

宗教法人求道実行協会三島責任役員、NPO法人沖ヨガ協会中部連合会事務局、ブラーフマンヨガセンター主宰メンタルヨガ、マタニティヨガ、妊活ヨガ、眼ヨガ、鼻ヨガなど集中セミナー開催。

妊婦、妊活夫婦、整体師、実業家、術後患者などの心身パーソナルトレーニングの予約制で受付。

自宅アシュラムでのプチ断食合宿(毎年5月連休)・妊活ヨガ合宿を定期的に実施。20代にミス・ワールド愛知代表となりミス・コンテスト審査委員も努めた。

主な著書に「ヨガの気持ちで自然流育児―年齢別・症例別詳解 (健康双書)」農文協出版

恋する女神になるヨガ―東洋医学のビューティ・レッスン」「ヨガ呼吸修正行法上下巻」日貿出版

電子書籍「赤ちゃんが欲しい二人のための妊活♡ファミリー 沖ヨガ Birth-Wanted OKI-Yoga!がある。