カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」 石原新菜 (著)

シェアする


カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」

寒さ本番! 腹巻1枚で健康美人

おなかを温めるだけで冷え、むくみ、生理痛、便秘、腰痛、肌荒れなどが改善! ダイエット効果も。

現代人は、慢性的運動不足

冷え症はもともと女性に多いのですが、最近では冷え症で悩む男性も増えています。医学辞典、では「平熱」とは36.89℃+一0.3,4℃と書いてあります。

つまり36.55℃~37.23℃を平熱といいます。

しかし、診察に来られる患者さんのほとんどが、35℃台、高い人でも36.3℃くらいしかありません。やはり現代人の体温は約一℃下がっていることは間違いありません。

4874aeb73ad31e0ce1fbc473b77e8160_s

現代人が低体温になった原因はいくつかありますが、一番大きく関係しているのは、やはり慢性的な運動不足です。

筋肉は熱を最も多く産生する器官で、体温の40%以上を筋肉が産生しています。

安静時の熱産生量は、骨格筋が22%、肝臓が20%、脳が18%、心臓が11%ですが、「安静時」とは横になって何もしないでじっとしている時のことをいいますので、仕事や家事で少しでも体を動かせば骨格筋の熱産生量が増えます。

男性は体重の約45%、女性は体重の約36%が筋肉になります。

例えば、70kgの男性では31.5kgが筋肉、50kgの女性では18kgが筋肉になります。

よく人体最大の臓器は肝臓だと言いますが、肝臓は体重の約60分の一しかありませんので、60kgの人でたったの1kgです。

肝臓と筋肉を比較すると、筋肉の割合が圧倒的に多いことが分かります。人体最大の器官は筋肉なのです。

arm-735823_640

しかも、筋肉は動かせば「意識的」に熱を産生することができるので、運動をすることが冷え性、低体温の解消に最も効果的だと言えます。

現代人の低体温の最大の原因は「運動不足=筋力不足」です。

日本は戦後、高度経済成長をとげて裕福になりました。

その結果、電車、バス、車などの交通機関が発達し、人々が歩かなくなったこと、掃除機や洗濯機などの家電も普及し、家事が楽になったことが現代人の慢性的な運動不足の原因と考えられます。

腹巻きでお腹を温めれば、温かい血液が全身を回る

お腹の中には胃腸・肝臓・膵臓・牌臓・腎臓・膀胱・子宮・卵巣・前立腺などたくさんの臓器が入っています。

それぞれの臓器は血液が運んでくれた酸素、水、栄養素などによって働いていますが、各臓器の血流をよくすることが健康を維持するのにもっとも大切なことです。

腹巻きをすることによって各臓器の働きが増すので、胃痛、便秘・下痢などの不調の改善、勝脱炎の予防、生理痛・生理不順など婦人科疾患の改善、腰痛、腹痛の改善、頻尿・乏尿・夜間頻尿など排尿異常の改善に役立ちます。

またが腹は血液がとても多い場所で、血液は約45秒で体を一周しますので、腹巻きでお腹を温めれば、温められた血液が全身を回るので徐々に全身がポカポカしてきます。

mittens-1177211_640
体温が一℃上がれば、代謝は約12%上がり免疫力は5~6倍になります。

腹巻きによって全身が温められれば、冷え性の改善に、代謝が上がるので糖尿病、高脂血症、肥満予防、ダイエット効果なども期待できます。

また腹巻きによって「最大の免疫器官である腸」が温められれば、免疫力が増し、病気の予防にもなります。

お腹は体の中心で大切な臓器がたくさん入っています。また消化管からは脳腸ペプチドと呼ばれるホルモンが分泌され、お腹は脳の働きと密接な関係があることが分かっています。

お腹を温めることは精神バランス・身体バランスの維持に大切だと言っても過言ではないと思います。

腹巻きをして「便秘が治った」「勝脱炎にならなくなった」「お小水の出がよくなった」「生理痛、生理不順が治った」「下痢にならなくなった」「体が温まって調子がよい」「夜ぐっすり眠れるようになった」「腹巻きが手放せなくなった」などとおっしゃる患者さんがたくさんいます。

少しでも体調が優れない方は、ぜひ二四時間、三六五日腹巻きをすることをお勧めします。

【着用する時の工夫】

夜寝る時は、ゆったりとした厚手のもの、日中は、服にひびかない薄手で締め付けない程度のフィット感のあるものなど、ご自分にあった使い分けをするといいでしょう。

カラダの不調が消える奇跡の「腹巻き健康法」
石原新菜 ロングセラーズ 2016-01-25
売り上げランキング : 231357

by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!