この国を操り奪う者たち 私が自衛隊で見て知った本当の敵 池田 整治 (著)

シェアする


この国を操り奪う者たち 私が自衛隊で見て知った本当の敵

日本社会を巧妙に裏から情報支配し、私たちを誤った道に導いて経済的に搾取しているものとは何か?

日本をいかに守るか―国家の命運を考える「作戦幕僚」の立場で知った真の世界の構図。

「日本の水道には塩素という毒が入っているから飲用できない」と言った米国海兵隊

指揮幕僚課程卒業後、いきなり12師団の訓練班長を命じられました。最大の仕事は、師団初の日米共同実動訓練でした。

共同訓練の相手は、沖縄に駐留する第3海兵師団。実際に訓練するのは、新潟県の高田市(現・上越市)に所在する師団隷下の第2普通科連隊ですが、師団として訓練の基盤を設定し、さらに訓練の枠組みを、まず米国側と調整して決めなくてはなりません。

この為、師団代表として、1年ほど前から沖縄と日本[高田又は相馬原:12帥団(現旅団)司令部所在駐屯地]とで、ほぼ1ヶ月ごと交互に調整会議を開くことになりました。

軍・自衛隊と他のレスキュー部隊の違いは、自己完結力の有無にあります。

軍・自衛隊の場合、宿泊から食事、メンテナンス等全て自前で行えます。だから、ライフラインのなくなった戦場や被災地で、自ら行動基盤を設定し、その土台の上で独自に活動できるわけです。

6ec3d6ab1e6c2a266159a6dc82ae241c_s

一方、警察・消防などのレスキュー部隊の場合、その基盤構成能力を持っていません。それ故、行動範囲は、彼らとともに活動した体験上、「コンビニ」の周辺4km程度に限定されると判断していたものです。

日米共同訓練は、新潟県の関山演習場で行われることが決定していました。

ということは、この関山演習場に、沖縄の米国海兵隊の基盤、つまりミニ駐屯地(キャンプ場)を設定しなければなりません。

といっても、関山演習場では、常に師団の部隊も、われわれ司令部も演習で使っています。場所さえしっかり調整すれば、そんなに困難な問題はないと思っていました。

次は、何回目かの高田での調整会議における会話です。

関山演習場での、海兵隊の宿泊地区等の現地調整も終わって、電気や水道の細部における調整の時でした。

唐突に、私のカウンターパートナーである海兵隊キーン少佐が発言しました。

「われわれは、日本の水道水をこのままでは使えない」

まさか、世界一安全な日本の水道水を使えないと言っているわけない。俺の語学力による聞き間違いだと思い、再確認すると、

29ad9579a0c7e4a5adcbf30536351276_s

「日本の水道には、毒が入っているから飲用に使えない」

「毒!?」

「そう。塩素が入っている。われわれは、とても口に入れることはできない」

思わず、

「塩素って、確か、マッカーサー元帥が入れたのだよ……」

と言い返しました。結局、日本側が、塩素を除去するための浄化装置を取り付けることで合意しました。その経費約4億円。勿論、全額日本の負担です。

日本では、1957年制定の水道法で、蛇口で0.1ppm以上の塩素濃度が義務づけられています。「最低限」を決めているもので、上限はいくらでもいいのです。

民間調査によると、全国の家庭の蛇口での塩素濃度は、東京の1.5ppmを箪頭に、全国軒並み1ppm以上でした。

水が蛇口に届くまでに塩素が薄められているにもかかわらず、水泳プールの基準値0.4ppmよりも濃く、浄水場などの塩素投入地点ではかなりの濃度だと思われます。

かつて東京の玉川浄水場では、150ppmの濃度まで投入した記録も残っています。

問題は、日本人のほとんどの人が、塩素の危険性など全く気にかけていないことです。

これも、戦後の日本のアメリカナイズの一環の悪しき影響と言えます。塩素は、「劇薬」です。塩素ガスは、ドイツが世界で初めて戦争で使った毒ガスでした。

138831

因みに、官舎やビル等の屋上には、水道水のタンクがあります。定期的に掃除をするときに、底にカラスの嘴やネズミの尻尾などが見つかります。

他の部分は!?そう完全に溶けて水道水に流れています。

お風呂でも髪の毛が傷んだり、肌がかゆくなったりするのはこの塩素が原因です。大なり小なり細胞が傷つけられているわけです。

さらに言えば、お風呂場は密室です。ミ二塩素毒ガス室と言うと言い過ぎでしょうか。

この為、我が家ではお風呂用の浄水器を使っています。大事な長女の髪の毛も傷まなくなりました。

GHQ・マッカーサー司令の日本統治が始まった1945年9月当時、実は米国でも塩素添加が常識で義務化されていました。

但し、ヨーロッパは、塩素注入を義務化していませんでした。仮定の話ですが、もし英国が統治していたら、日本の水道水には今も塩素は入っていないでしょう。

この国を操り奪う者たち 私が自衛隊で見て知った本当の敵
池田 整治 ヒカルランド 2015-04-14
売り上げランキング : 78028

by ヨメレバ

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!