【レシピ】焼き茄子の利休和え&茄子と高きびの四川風

シェアする

焼き茄子の利休和え

255454

◎ 材料(4人分)

長茄子 2本

大葉  2枚

白練りごま 小さじ2

醤油 小さじ1

みりん 小さじ2/3

だし汁 小さじ2

白ごま 小さじ1

◎ 作り方

❶ 茄子は焼き網などを使って直火で全体をしっかり焼いて、粗熱が取れたら皮をむき、手でたてに裂いて食べやすい長さに切る。

❷ 大葉は5㎜角に(または千切りに)切っておく。

❸ 白練りごま、醤油、みりんを合わせ、だし汁で硬さを調整する。

❹ 白ごまは炒って半ずりにする。

❺ ❶を皿に盛り付け、❸をかけてから、❹のすりごまをかけ、❷の大葉を散らす。

茄子と高きびの四川風

3525

◎材料(4人分)

茄子  2本(約200g)

高きび(炊き上がり)  約80g

ピーマン  1個

ねぎ    1本

生姜 少々

にんにく  少々

鷹の爪   小1本

【A】

八丁味噌   小さじ2

醤油   小さじ1

みりん   少々

ごま油   適量

塩       適量

水   200㏄

葛粉   小さじ1

◎作り方

❶ 高きびを炊く。炊き方は※印参照

❷ 茄子はガクを取り縦4つに切り真ん中を斜めに切る。ピーマンは5㎜角、ねぎは小口切り、生姜とにんにくはみじん切り、鷹の爪は種を取って小口切りにする。Aを合わせておく。

❸ フライパンに多めのごま油を入れ茄子を焼き、塩で味を調えて取り出しておく。

❹ フライパンにごま油を少々足し、にんにく、生姜、ねぎ、鷹の爪を炒め、水を入れて煮立て、Aを入れ、ピーマン、❶の高きび、❸の茄子を加え、調味料がなじんだら同量の水で溶いた葛粉でとろみをつける。

※高きびの炊き方

高きび40g(4分の1カップ)を150㏄の水に一晩漬け、塩ひとつまみ加えてさし水をしながら、柔らかくなり水分がなくなるまで煮る。

圧力鍋を使う場合は、圧がかかったら弱火にして7~8分で火を止め自然放置する。冷凍保存もできます。

月刊「むすび」 2015年9月号より

【こちらもオススメ】

茄子と薄揚げの煮物&ベジ・ムサカ

国内産小麦粉100%の小麦グルテンを使った「おつゆふ」「やきふ」「もちふ」

正食協会では、月刊誌「むすび」を毎月発行しています。「むすび」は通巻600号を超える息の長い雑誌です。

マクロビオティックの料理レシピや陰陽理論、食生活、子育てや健康、環境問題など幅広いテーマを取り上げています。

ぜひ、あなたも「むすび」誌を手にとってご覧になってみませんか?

サイトの方はこちらからどうぞ⇒ 正食協会

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!