日本はこのままでは沈没する! 目覚めよ、NIPPONⅣ

シェアする

上部一馬連載コラム

デービットロックフェラーが死んだ!

数々の謀略を仕掛けてロックフェラー(上)は3月20日死んだ

闇の政府の重鎮、デービッド・ロックフェラーが101歳で逝った。どうも本当らしい。

心臓移植7回やって、クローンという噂もあったが、光の勢力に追い詰められたストレス死だったそうだ。

何と、この記念すべき3月20日、日本では6日間で五回連ちゃんのケムトレイル攻撃が敢行された。

21日と26日の両前日とも10本以上を超えるケム攻撃が実行されたとあって雨となった。

この3年もの間、ケム攻撃を観察してきたが、この5連ちゃんは初めてだ。もはや、ケム空の観察はライフワークの1つだ。もう1つ、私のライフワークを内緒で明かそう。

左様、女子コーセのミニスカート丈がどれくらい短くなったかを観察することであった。

彼女らは、大変健気だ。朝、サービス残業で疲れきったオジサンたちに寒風の中、彼女らは生足で闊歩。

これがオジサンに元気を与える。言ってみれば、ファイト一発、リポビタンD!日本経済を支えている源とも考えられる。

どちらも大変アブナイもの。長時間観察すると、セクハラと騒がれ、下手するとお縄になる怖れもある。″だって、あまりにも短いんだもの″との言い訳も通じない。

この国際問題となっているケムトレイルは、トランプ大統領はこれをストップさせることをツイッターで明らかにした。

しかし、現在、東京では3日に1回散布されている惨状をご存知だろうか。

以前にも書いたが、ケム成分中にはインフルエンザウイルスやアルミニウム、バリウム、劣化ウランが高分子ポリマーの中に混入されていることが分析された。

相変わらず「なぜ、そんなことを?」と信じてない人が多い。

この化学物質を吸って病になれば、病院が儲かる。病院が儲かれば、薬が売れる。薬は石油が主原料だ。この石油の利権は前出のロックフェラーが握っていたわけだ。

この偽ユダヤカザール・マフィアの巨魁こそが、石油をはじめとする医薬、農薬、食品添加物、プラスチック、建材など石油由来原料の一切合切をし切っていたのだ。

したがって、ロスチャイルドが握る原発破壊はこの漢のライフワークだったようだ。

1月28日、関東、東海、と広域にケム攻撃が行われ、多くの人が気づいた

3.11はデービッド・ロックフェラーの命令だった!

3.11東日本大震災&東京壊滅計画を指令していたのもこの漢だった。一説によれば、3.11以後、東京が壊滅していないことに大激怒したらしい。

否、この上にもっと恐ろしいのがいるようだ。こいつは表に出ることはない。

ロックフェラーだろうと、ジェイコブ・ロスチャイルドだろうと、大富豪ジョージ・ソロスだろうと、元国務長官ヘンリー・キッシンジャーだろうと、リチャード・アーミテージだろうと、トランプだろうと、花札だろうと、オイチョカブだろうと唯の操り人形に過ぎない。

10数年前、暗殺された元ビートルズのジョンレノンは、「世界は狂人によって支配されている」と訴えていた。マイケル・ジャクソンもこのことを知っていた。

この狂人の頭ン中は、「ユダヤ人以外は家畜(ゴエム)、家畜を殺して何が悪い」。このフレーズが渦を巻いているのだ。

1944年9月、日本の敗戦が決定的になった。

この時、英のチャーチル首相と米大統領ルーズベルトが日本への原爆投下(パーク会談)を決定していた。

この戦争は最初から白人のアジア殖民計画に立ち向かってきた日本を原爆で壊滅する謀略だったのだ。

終戦の8月15日過ぎ、戦勝祝いに沸き立つパーテイで、熊本出身でCIAに勤務していた林田民子は、トルーマンに尋ねた。

「閣下、なぜ日本に原爆投下を命じたのですか」

「20万人の米兵を救うためだ」

トルーマンは返答した。

「ポツダム宣言に調印するまで戦闘行為は禁じられていたはずです」。民子は迫った。

「いや、20万人の米兵を救うためだったのだ」

「嘘つき、お前は史上最悪の悪魔だ!」

民子の怒りは炸裂した。

トルーマンの胸元を握り、講道館仕込みの一本背負いで投げ飛ばした。と、側にいた巨漢が民子に覆いかぶさってきた。 

民子はこの巨漢も問答無用、一歩背負いで投げ飛ばした。

ダーン!銃声が鳴り響いた。民子の胸から鮮血が飛び散った。民子は銃声の方角に振り向きながら、倒れたのだ。

この巨漢こそ、B29による東京大空襲を命じた元陸軍長官ヘンリー・スチムソンだ(TBSはこの原爆投下で戦争が早く終結したと報じた。まさに売国奴とはこのことだ)。

原爆投下を命じたトルーマンを一本背負いで投げ飛ばした

カザール・マフィアはタルムードを狂信している!

当時、このような日本女性がいたのだ。

後にトルーマンは、CBSから原爆投下の是非を問われ、「日本に原爆を落として悔やむことは一切ない」と答えた。

これが偽ユダヤ・カバールマフィアの伝統的選民思想″タルムード″だ。端的に言えば、有色人種など人間とは思っていない、家畜にしか過ぎないと本当に思っているのだ。

したがって、阪神淡路大震災や3.11、4.14熊本人工地震で日本人が何人死のうが全然問題ではない。ジョンレノンはこのことを糾弾し、暗殺されたのが真相なのだ。

この時の原爆投下と東京大空襲は、明らかに国際法違反だ。挙句の果てにこの大虐殺が知られるのを怖れる米国は、朝日新聞の看板記者や左翼的組織を使って30万人南京大虐殺をでっち上げた。

そして、毎年、アジアに対して頭を下げさせる謀略を完成した。いわゆる自虐史観の刷り込みだ。

この策に釣られたのが、村山富市元首相と河野洋平だ。

私は数年までアジアを侵略したのは日本陸軍であると信じて疑わなかった。

インドのパール判事は日本に戦争を仕掛けたのは連合国であると公表した

当時、東京裁判を研究し、日本で満州事変から大東亜戦争まで数万冊を解析した国際弁護士パール判事は、日本に戦争を仕向けたのは連合国であるとする判決文を公表、東京裁判は無効であるとした。

また、元GHQのマッカーサーは、「太平洋戦争では、日本には闘う大儀があった」と法廷で証言したため、トルーマンに幽閉されてしまったのだ。

今日の日本の政治家で林田民子のように米国に毅然と話せる政治家はいるだろうか。

拙書『闇の政府をハーモニー宇宙艦隊が追い詰めた』(ヒカルランド)でこのあたりまでくい込んでいるので、読まれていない方は是非、お読み戴きたい。


《ハーモニーUFO艦隊vs闇の権力》迫真の攻防戦 闇の政府をハーモニー宇宙艦隊が追い詰めた! NASA衛星写真《World View》が捉えた真実

(まあ、しかし、UFO艦隊が悪しき宇宙人レプタリアンとつるんだカザール・マフィアの謀略を阻止しているのだけど、残念ながら、日本人はマスゴミに洗脳されているので、そんな馬鹿な!と思われる人が多い。真実は煙たいのですね)

銀河連盟が侵略者レプト&米カザール・マフィアの謀略を阻止していることがわかる

カザール・マフィアの存在を知れば、国際紛争の謎が解ける!

とは言え、誤解しないで欲しい。私は先の戦争を美化しているのでも正当化しているのでもない。

安倍でんでんのように米国のポチ公と成り果て、積極的自衛権の行使容認を強行採決し、自衛隊を海外の戦争に加担させようと憲法改正することには大反対だ。

私が言いたいことは、先の大戦を仕掛け、今、シリアに爆撃をくわえたトランプ大統領を操る闇の政府の存在こそ、問題だということだ。

この組織こそロックフェラーの流れ、タルムード思想を持つ偽ユダヤカザール・マフィア、この狂人の存在に気づくべきだということだ。

この狂人を操り、地球侵略を目論む宇宙人レプティリアンであるということだ。

タルムードに凝り固まった偽ユダヤカザールマフィアが世界を滅ぼす

この存在らを知らなければ、海外紛争が見えてこない。

今年早々、トランプは、CNN、ニュヨークタイムズ、ワシントンポストなど、フェイクニュースを仕掛けているとし、断罪。ヒラリーと違う流れを見せたと思えた。

しかし、今回のシリア爆撃で、この男も結局は、世界を牛耳るイエズス会の操りだったことが明確になった。

どうも大統領就任してから、ヒラリー・ロックフェラー派とトランプ・イエズス会派との勢力争いが行われたようだ。

どちらもこれまでロシア革命から第一次世界大戦以降のすべての戦争を仕掛けたのが、このカザール・マフィアだった。

トランプも結局は、イエズス会派の一員に過ぎなかったわけだ。

その証拠にトランプもイスラエルのエルサレムに米大使館を移転し、ここに神殿を創る計画を持っていることが明らかとなった。

イスラエルのネタニヤフ首相と協調しているのはこのためだ。

ちなみに福島原発地下に核爆弾を仕掛け、『ストゥクスネット』というウイルスでコントロールし、エルサレムからネットで爆破しことが元NSA(国家安全局)職員のジム・ストーンからリークされた。

これを命令したのが、このネタニヤフだ。

米の空爆を受け、イラク戦争の状況に酷似すると表明したプーチン大統領

銀河連盟の支援を受け、カザールマイファ・イルミナティを国外に追放し、この殲滅を目指すロシア・プーチン大統領と、トランプの決別はもう明確になったのではないだろうか。

トランプは、世界の警察を辞すと言いながら、国連の決議なしで空爆を決行した。米ロはこれから只ならぬ関係に堕ちてしまった。

トランプの忠犬ポチ公と化した安倍でんでんは、米のシリア空爆にいの一番で支持を表明した。このでんでんを失脚させない限り、日本のポチ外交は終わらない。

妖怪ソンタク、怪獣ケンリョクノオウボウが全国席捲中!

「侮辱だ、印象操作だ」とキレまくる安倍でんでん

ところで、日本では今や妖怪「ソンタク」と怪獣「ケンリョクノオウボウ」が全国席捲中ですね。これを操るのは安倍でんでん首相だ。

そのバックには、前出の闇の政府が目を光らせていたことを見抜かねばならない。

失脚間違いない!と思われた森友学園と加計学園の国有地払い下げ事件の謎は一向に解明されない。

何より、″ダ・マスゴミ″が追求しない。

この事件が明るみになった夕刻、安倍でんでんは、2時間半近く赤坂近くの中華屋でマスゴミ幹部と食事会をやってましたね。

これは、全くシンジラレナイ! 明らかにマスコミはジャーナリズムを放棄していますね。だから、ダ・マスゴミと酷評されるのです。

テレビには安倍でんでんを擁護するコメンテーターが並び、でんでんが100万円を寄付したかどうかと、事件を矮小化し、問題のすり替えに余念がない。

これは、安倍でんでん政権と国土交通省、財務省、大阪府がつるんだ一大疑獄事件に間違いないのだ。誰が口利きしたのかを炙り出すべきなのだ。

時のエースとなった東大出の佐川宣寿理財局長は毎日の追求にシドロモドロ。

自民党は、一番の核心の人物、妖怪ソンタクを受け、8億円の値下げを断行した迫田英典元理財局長と、アッキード疑獄の張本人安倍昭江夫人の国会証人喚問に応ずるべきだ。

日本会議に操れる自民党政治家が日本を亡国に導く

軍備増強で年金支給開始が引き上げられる!

この悪っ鬼―は、秘書5人も国費で雇いながら、「私人」と決議した自民党の政治家とはいったい何者なのか。

今度の選挙で大敗が待っていることを知れ!

しかし、一強多弱で怪獣ケンリョクオウボウに変身した安倍でんでんは、予算委員会では、″侮辱だ″″印象操作だ″と恫喝、連日キレまくっている。

不思議なのは臨席の麻生財務大臣がニタニタ笑っていることだ。

漫画を愛好する麻生は、″次は俺の番だ!″とほくそそえんでいるのが歴然だ。

さらにさらにオカシイのは安倍でんでんの支持率だ。ANNでも共同通信の調査でもインチキ調査にはちがいないが、未だに支持率が50%を超えていることだ。

「子どもの7人に1人がろくさま、昼食を食べれない」現状のどこがいいのだ。

この支持率に騙されてはイケナイ。

シリア空爆とともに北朝鮮の核の脅威が高まってきた。しかし、人類の核テロを許さないハーモニー宇宙艦隊及び銀河連盟がこれを阻止するので、これは安心していい。

が、トランプは日本と韓国に武器兵器高高度防衛ミサイル(THAAD)を購入させる圧力をかけてくるのは明白。

米国の経済はすでに破綻しているからだ。軍事費が高騰し、喜ぶのはトランプ米国軍産複合体だ。

先の安倍でんでんの訪米で、50兆円近い年金基金を献上したことが噂さされている中、週刊誌が政府では年金支給を67、68歳、やがて70歳に引き上げる計画を曝露した。

これでも日本人は怒らない!

今後、65歳以上の高齢者が3000万人を超え、認知症が600万人誕生する。高齢者の福祉が後退し、自己責任が要求される。復興大臣が抜かした答弁を知っているだろうか。

今後、あなたは年金をもらえないのだ。これでも怒らない日本人は、いったい、どうなっているのだ?

年金基金が破綻し、年金支給を70歳に引き上げる計画が曝露された

(ジャーナリスト・作家/上部一馬)

【こちらもオススメ】

トランプショックで国際情勢が変わる!目覚めよ、NIPPON人

UFO実在はコペルニクス的発想の転換を迫っている!目覚めよ、NIPPON人Ⅱ

【人工地震】闇の政府が売国奴を操っている! 目覚めよ、NIPPON人Ⅲ

11889699_752942124816991_4414195662327244972_n

上部一馬

1954年岩手県陸前高田市生まれ。77年明治学院大学卒業。

学習研究社代理店勤務の後、92年(株)健康産業流通新聞社に入社。多くの健康食品をヒットさせた。

00年からフリーに。03年健康情報新聞編集長を兼任。ドキュメントをプロデュース。代替療法、精神世界、超常現象、超古代史に精通。

主な著書に「まもなく病気がなくなります! 超微小《知性体》ソマチッドの衝撃 」「糖尿病と合併症は自宅養生で癒える」「日本上空を《ハーモニー宇宙艦隊》が防衛していた! 」「やっぱり、やっぱりガンは治る!」など他多数。

※上部一馬 著作特集はこちらから

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!

こちらもお勧め