Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「日本人は世界で最もマスコミを鵜呑みにする国民性」大魔神怒る!日本自滅を誰が食い止める!?【目覚めよ、NIPPON 22】

シェアする

上部一馬連載コラム

◎悪徳安倍ソーリよ、お前は大魔神に成敗される!

嘘・出鱈目、厚顔無恥、日本を自滅に導く安倍自公政権を倒すのは誰か

久しぶりに大魔神を見た。製作は1966年。あらすじは、地方で年貢徴収、使役などで農民を苦しめる城主が存在した。

この城主に対し、本郷功一郎扮する素浪人が農民を指揮、クーデターを起こすが囚われの身となってしまう。

衆人目前で素浪人を明日、処刑することが決定した。

当日の朝、城主は柱に縛りつけられた素浪人らの眼前で、藤村しほ演じる村娘を火あぶりにする蛮行を思いついた。

村娘が磔された高架台の芝に火が点けられ、火煙が立ち込めた。

死を悟った娘は、「神様、私の命と引き替えに農民を守り、村を救ってください」と涙ながらに懇願する。もはや、村娘は火炎に包まれ、絶命寸前だ。

「この国は儂の天下じゃ、ものどもわかったかー」

城主は高笑い。その時、突如、空に暗雲が立ち込め、強風が吹きだした。火あぶり用の芝の炎が消え、遠くからズシーン、ズシーン、ズシーン!

巨大な地響きが迫ってきた。

「何だ、あの音は」

村娘の絶体絶命を知った大魔神が城に近づいてきたのだ。温厚な神様の目が憤怒に燃えている。

城門を破壊、逃げ惑う家来は全員パニック、顔面蒼白の城主を追い詰めて行く…

悪政に次ぐ悪政を敷き、嘘出鱈目を恥とも思わず、高笑いする城主の顔と、永田町の唯我独尊漢。

言わずと知れたソーリ大臣安倍晋三の顔がオーバーラップする。

50年以上前の作品だが、正義を当たり前とした社会背景が根底にはあった。

当然ながら、「お天道様は何でも知っている」時代でもあった。人は義に反する、人の道に背く行いを戒めていた。

いまや、日本人としての矜持は消え、嘘・出鱈目、データ改ざん、居直り、恫喝が日常。

挙句の果てに、責任は部下に擦り付けるのが当たり前となった。

スポーツ社会では殴る、蹴るは当たり前、福島原発事故を巡っての証人喚問での旧経営陣の答弁といい、KYBの免振改ざん事件など、次々不正が明るみに出る。

筆者は「空気を読めないバカ」と読んだ。

日本の国家権力最高の安倍自公政府からして、嘘・出鱈目、鉄面皮、厚顔無恥を突っ走るのだから、この国は、戦後最悪、最低の民族に成り下がったか。

米国の飼い犬と化した走狗は国賊、売国奴、日本人とは言えない。

もはや、大魔神に国会議事堂から大手町、丸の内界隈を破壊してもらうしか手立てがなくなったのではないだろうか。

嘘・出鱈目、破廉恥政治を続け、国民を苦しめる安倍自公政権を、大魔神が許さない!

◎消費税10%施行を決めた安倍自公政権は国民生活を破綻する!

政治家がこうなら、日本国民もまた、不正に対し、鈍感になってしまったのではないか。

もはや、地方創生担当相の片山さつきが100万円口利き賄賂を貰おうが、国民の反応は鈍い。

安倍は増税延期をしていたが、このほど来年秋から10%に引き上げることが内定されたようだ。

これもまた、『全世代社会保障制度』への転換セットとか、わけのわからない言い分だ。

前回の8%の消費税導入の際も、社会保障の充実が謳われた。

しかし、これが実現されただろうか。日刊ゲンダイ10月17日付け、経済アナリストの菊池秀博氏よれば、

「消費税8%に増税してから、肝心の社会保障費を削って軍拡予算を増やして来たのが安倍政権です。しかも消費税を上げる一方で、法人税をどんどん下げている。消費税は低所得者ほど逆進性に苦しめられるのに、庶民から召し上げて大企業を優遇し、格差を広げて来た。これはもう詐欺というレベルだけでなく、国民生活を破壊する行為です」と辛らつだ。

専門家は辛らつだが、肝心の一般国民は、1000万人が非正規雇用で平均年収が186万円ほど以下、その8割がたが結婚もしていないという惨状だが、安倍自公政権への支持率は40%を超える異常だ。

下図は、独裁者として、ヒラリークリントンの謀略で暗殺されたリビアのカダフィー大佐が行った政策だ。

隣は、安倍が8%消費税を実施しての社会福祉政策だ。

明らかに日刊ゲンダイが指摘するまでもなく、国民生活を破綻に導く張本人こそが安倍であることが明確だ。

どうしてこのような安倍自公政権を40%も支持する国民がいるのだ。一般国民は何もわかっていないのではないだろうか。

このままでは安倍だけでなく、日本人が世界の笑いものになってしまう。

リビアのカダフィー大佐は国民のための政策を採ったが安倍の政策は国民を苦しめるばかりの政策が一目瞭然

◎マスコミ報道 鵜呑み度世界ランキングで日本は中国、韓国よりも劣る

ところで、船瀬図書館ブログファンの皆さんは、今、世界は革命前夜にあることをご存知だろうか。

国民の1%も、このことはわかっていないのではないか。

その元凶は、大マスコミが一切安倍自公政府を批判しないのと同様、世界の情勢を一切報道しないからだ。

ジャーナリズムとは、時の権力者を監視、常道を脱した政権を批判、国民に報道することが使命な筈だ。

安倍ソーリと定期的に会食する新聞・テレビ局など、世界の先進国にはない。

これで日本人は何も知らない。お笑い番組を見て喜ぶ体たらく。

まもなく起こるハロフィンでバカ騒ぎ。

安倍ソーリが進める憲法改悪、自衛隊を第三次世界大戦に派遣させる謀略の推進者であることを憲法学者や大女優、吉永小百合女史らが命がけの告発しても、そんなことに関心はない。 

このほど、日本通信調査会から『マスコミ報道 鵜呑み度世界ランキング』が公表された。

これによると日本は中国、韓国、フィリピンよりも低い、70.2%、先進国中でも最低。

さすがにイギリス、イタリア、フランスなどのEUでは36%以下、米国にしても26%だ。

とどのつまり、日本人はテレビ・新聞報道を批判する精神もなく、鵜呑みにしてしまう国民性が裏付けられたわけだ。

したがって、イヌエッチケー(NHK)が報道する安倍自公政権のヨイショ報道をはじめ、民放の安倍ソーリ親派の御用学者の言や洗脳報道を批判することなく、信じてしまうわけだ。

これは極めて危険な兆候だ。その上、国民や若者は、毎日電子レンジに頭を2.3時間以上ぶっこむのが日常だ。

言わずと知れた“1億スマホ漬け症候群”に陥っていることだ。

おおむね、SNS及びメールのやり取り、またはゲームに勤しんでいるのが殆どではないだろうか。

あなたも電車で7人掛け椅子に座ったら、スマホ弄る依存症の一人であることが心配だ。

これは大変、異様な光景だ。まもなく、田舎にあっても似たような光景が展開されるのではないだろうか。

“それで何が悪い?” との反論がでそうだ。

大変、便利。友人が傍にいるようで、暇つぶしには最適。

また、パソコン機能付きなので、何度も情報は考えずに安易に入手できる。

とは言え、この機器からは電子レンジから放射されるマイクロ波があなたの脳を破壊しているのをご存知だろうか。

さらに、何でも考えずに情報を安易に入手できたのでは、思考力、直観力、想像力が奪われるのではないだろうか。

この五感こそが、縄文時代から培われてき日本人の叡智だったのではないか。AIがまもなく、人間に指令するような時代がやって来たようだ。

これでは、AIに操られ、人間はAIの奴隷には成り下がりはしないだろうか。それは筆者の杞憂だろうか。

そうではあるまい。あまりにも何も考えない人間が増えているのは歴然だ。

その証拠の一つが前述した『マスコミ報道 鵜呑み度世界ランキング』の結果ではないか。

日本人は世界で最もマスコミを鵜呑みにする国民性が裏付けられた

◎銀河連盟、および惑星連邦政府が悪しき宇宙人を追放している!

冒頭、世界は革命前夜であると述べたが、それは世界中を謀略で落し入れてきたCIAが所有する7台のスーパーコンピューターが突然、ストップしてしまったことだ。

その内3つが作動したが、残り4台は、いくらナダメテモ、オダテテモ、うんともすんとも動かない。

これまで企んできた謀略データが藻屑となってしまったわけだ。

おそらく、このスパコンを破壊したのは、銀河連盟、またはハーモニー宇宙艦隊の作戦と思われる。

これもまた、「そんなバカな?」とどなたも思われるはずだ。

このタイミングにあわせ、アメリカ南部をまたもや巨大なハリケーンが襲い、大被害が予想された。

しかし、このハリケーンが米本土を破壊する寸前、GoogleEarthに巨大なハーモニー宇宙艦隊が映ったのが確認されたのがその証拠だ。

また、銀河連盟が米国政府に入り込んでいる“悪しき宇宙人”の追放に及んでいることをご存じだろうか。

これまでグレイタイプやトールホワイトと呼ばれる悪しき宇宙人が、米政府にレーザー光線や光ファイバー、粒子線加速器、ステルス機などのハイテク技術を提供したことを米軍将校が死ぬ寸前、明らかにした。

正しくカナダの元国防大臣を10数年勤めたポールヘリヤー氏が、「5000年前から地球には複数の宇宙人が関与、米政府には少なくとも2種類の宇宙人が入り込んでいる」と公表していたが、これが裏付けられたわけだ。

また、世界的なメッセンジャーであるキーシャ・クローザー女史も、「銀河連盟および惑星連邦が悪しき宇宙人の追放に乗り出している」ことを数年前、著書で公表していた。

拙書の『シリウス、オリオン 衝撃の100万年地球史興亡』(ヒカルランド)で述べたことが両著名人によって、裏付けられてもいる。

彼ら宇宙人が地球に頻繁に訪れるようになったのは、1950年代だ。

広島、長崎に核爆弾が投下されてから、地球監視と核廃絶が、彼らが地球にやってくる大きな目的だ。

現在、命を賭け、国際ユダヤ金融資本及び米国軍産複合体による日本人洗脳作戦、またはマインドコントロールを暴き、“目覚めよ!日本”の草の根運動を展開する元幕僚の一人であった池田整治氏もまた、

明確に宇宙人の実在を認め、「1957年のロズウエル事件の際、核施設の監視、1960年、米国が核を搭載したICBMを宇宙に飛ばした歳、ロケットの核物質を鉛に変換、無害化。そして、3.11福島原発破壊の放射線拡散の阻止」を目的に飛来した事実を明かしてくれた。

銀河連盟およびハーモニー宇宙艦隊は、人類の核使用を警戒、監視、そして放射能汚染を抑制しくれている

◎人間どうしの殺し合い、原発エネルギーは不要だ!

宇宙人は最低数年光年、数百光年、遠くは数百万年光年先から数十分、数時間単位で地球にやってくる技術を有している。

これもまた、「そんな馬鹿な」と無視、スルーする人が多いはずだ。

彼らの技術は地球の数千年、数万年先を進んでいる。さらに人間を創ったのは宇宙人であり、創造主ではない。

このことが理解できれば、地球人どうしの宗教による愚かな殺し合い、地球文明がはるかに劣っていることに理解が及ぶ。

したがって、今、福島原発の放射能汚染はじめ、原発エネルギーに依存する危険性を理解できるはずだ。

神はアダムを創造し、アダムの骨からイヴを創ったなど、あり得る筈がない。

宇宙人は自分たちのDNAと霊長類のDNAを操作し、試験管内で体外受精して人類を創ったのが真相だ。

これらを知られて困る、または不都合なのは、これまで世界を牛耳って来たディープステート、白人ユダヤ国際金融資本及び米軍産複合体なのだ。

したがって、この真実を知るNASAを中心に長年、情報を操作、隠蔽してきたわけだ。

こうした謀略を受け入れ、あなたの頭が既成概念に固まっているとしたら、私のこのコラムを笑う筈だ。 

既成概念に囚われず、起きた事実の積み重ねこそが、真実を知る大きな手掛かりだ。

幸いなことにこのことを記した『日本上空をハーモニー宇宙艦隊が防衛していた』の講演ビディオの視聴はYou-tubeで6万回を超え、UFO艦隊が捉えられたWorldviewの衛星画像は60万回を超えた。

また、3000万人が訪れたブログ『ゼラニウムの掲示板』でもトップレベルの人気だ。

このシリーズを刊行したヒカルランドでのハーモニー宇宙艦隊の講演は、この2年間で30回は超えた。

筆者が定期的に行う、上石神井駅から徒歩2分の『夢ミライカフェ』には、すでに400光年からやってくるプレアデス星人とのコンタクティ、及びメッセンジャーが結集し始めている。

プレアデス星人と日本人との関係は古く、この星団を『昴』と呼んでいた。

彼らは未だに米軍産複合体が繰り出す人工地震や人工台風から防衛、被害削減を無償で行ってくれている。

正しく愛の具現者と言える。“人でなし”安倍ソーリを操っているのがこやつら、白人ユダヤ国際金融資本、ディープステートである闇の組織に違いあるまい。

常に先駆者―バンガードは、異端者だ。筆者を笑う人は、すでに既成概念の囚われ人であろう。

必要なことは真実の探求、及び情報収集とその精査だ。

次号では、20、30万年前、古代日本人に世界最古の文字・アヒルクサ文字を伝えたのは、ニギニギノミコトー金星人である証拠を記紀の記述、古史古伝から述べようか。

これで古代世界史の定義は完全に転覆する。(次セミナーは10.27です)

(ジャーナリスト・作家/上部一馬)

【こちらもオススメ】

胆振中東地震はフラッキング工法による人工地震!?最悪の総理大臣安倍が3選、日本は自滅する【目覚めよ、NIPPON 21】

日航機123便は、なぜ御巣鷹山に墜落したのか?安倍が3選したらこの国は自滅する【目覚めよ、NIPPON 20】

物理学者ミチオ・カク氏がCBSニュースで気象兵器の実情を明かした

11889699_752942124816991_4414195662327244972_n

上部一馬

1954年岩手県陸前高田市生まれ。77年明治学院大学卒業。

学習研究社代理店勤務の後、92年(株)健康産業流通新聞社に入社。多くの健康食品をヒットさせた。

00年からフリーに。03年健康情報新聞編集長を兼任。ドキュメントをプロデュース。代替療法、精神世界、超常現象、超古代史に精通。

主な著書に「がん誘発の原因とその解決法を一挙公開! がん死ゼロの革命 第4の医療《高周波ハイパーサーミア》のすべて」「まもなく病気がなくなります! 超微小《知性体》ソマチッドの衝撃 」「糖尿病と合併症は自宅養生で癒える」「日本上空を《ハーモニー宇宙艦隊》が防衛していた! 」「やっぱり、やっぱりガンは治る!」など他多数。

※上部一馬 著作特集はこちらから

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!