Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

物理学者ミチオ・カク氏がCBSニュースで気象兵器の実情を明かした

シェアする

上部一馬連載コラム

●1月8日、成人の日がケムトレイルで攻撃された!

緩和休題。今年ハーモニー宇宙艦隊は、1月3日に北海道からオホーツク海に17機出現しことがNASAの衛星サイト『worldview』で確認された。

この出現は何を意図していたのだろうか。このところ、地震予知情報では、北海道、南海トラフ、九州宮崎県がアブナイとの情報がネットを賑わせた。

この阻止が目的だったのだろうか。しかし、茨城県沖と北海道日高沖で複数回地震が発生した。

筆者にはメッセンジャーで、「千葉県方面に毎日のようにUFO艦隊が曇りの日でも晴れの日でも出現しています」と情報が飛び込んできた。これも複数の人々からこうした情報が後を立たない。

そして、1月8日、成人の日。

しかし、何故、成人の日が1月15日ではないのか。何故、体育の日が10月10日ではないのか。

東京オリンピックはこの開催、昭和世代には忘れられない記憶だ。この国は、日本の伝統を破壊しているのではないだろうか。およそ国を殖民支配するには、伝統文化の破壊が先決だ。

この日、小雨が東京でぱらついた。この雨こそ、前日、蛮行されたケムトレイル攻撃による雨だ。FBでは千葉県や三重県など、全国的にこの情報が飛び交った。

成人の日を祝う日本国民にケムトレイルを洗礼しようという悪巧みだ。

この小雨に相当数の人々が濡れたと思われるが、おそらく放射性ストロンチウムやインフルエンザウイルス、アルミニウムやバリウムなどの化学物質が混入していた筈だ。

船瀬図書館の読者ならケムトレイルをご存じだろうが、これもほとんどの人々が知らないのではないか。

いまや、戦争の形態では爆弾を投下し、街を破壊することではなく、気象攻撃で相手国にダメージを与えるのが国際政治紛争の常識だ。

爆弾を投下し、人々を殺傷したのでは世界中から批難されるのだが、台風やハリケーンなら、批難されることがない。

しかも、広島原爆の何千倍という、被害を与えることができる。

1月7日、千葉市内上空をケムトレイル攻撃に曝された

ビデオニュース「アルシオン・プレアデス67」でケムトレイルの謀略を報じた

●物理学者ミチオ・カク氏がCBSニュースで気象兵器の実情を明かした

昨年10月21日、総選挙の日の台風21号がそうだ。これで投票率がかなり下がった。投票率が下がれば浮動票が流れ、組織票が上回るわけだ。

また、フロリダやメキシコを次々襲ったハリケーンの中で、最強だった「イルマ」もそうだ。

メキシコ政府は、「ハリケーンは北方に向かうが、イルマの動きがおかしい」と公表した。

この気象操作について、近年、CBSニュースのインタビューで世界的物理学者ミチオ・カク氏が出演、「大気に2兆ワットのレーザーを照射すれば、降雨と稲妻を発生させられる」とし、「事実、1960年代、ベトナム戦争でCIAが気象兵器を使い、モンスーンを起こし、ベトコンを殲滅しようとした」と述べた。

そこで、アナウンサーが慌てて話題を切り替えたことがYoutubeで公開されている。

これが『ジオ・エンジニアリング』と呼ばれる気象工学だ。これで活躍するのが、飛行機から噴霧される前出のケムトレイルだ。

これに加え、レーザー光線を台風や低気圧に照射することで、自在にコントロールが可能なようだ。

近年では、気象庁もこの技術を使っているようだ。雨雲レーダーやGoogleearth上で、まん丸の降雨域が時折、出現することがあるのがその証拠だ。

問題の1月8日、1週間前から気象庁は低気圧が東京沖に停滞、30㍍ほどの暴風に襲われると警報を流していた。

この低気圧は、おそらくハーモニー宇宙艦隊に削減された模様で、風速2から3㍍の微風を吹かせる程度に終わった。

ここで使用されているのが、『Xバンドレーダー』らしい。

CBSニュースで世界的な物理学者カク・ミチオ氏が気象兵器の実在を証言した

●3.11も熊本地震も闇の政府が指令した人工地震だ!?

数年前からウイスコンシン大学が提供する海水の蒸発量をアニメーション化した画像MIMICや、GoogleEarthを観察しているハーモニーズの横石集氏がこの証拠を掴んだ。

同氏はブログにこう綴った。

「明日の成人の日の空をぐちゃぐちゃにするために、沖縄の米軍Xバンドレーダー(ミサイル早期警戒用とか言ってるのは真っ赤な嘘)と、気象庁管轄の石垣島Xバンドレーダーが、イマイチ滑らかでない連携プレーで、東シナ海に「人工前線」を作ろうと必死な様子です。

画像に示した黄色い矢印は、連中が明日の日本列島に向かわせようとしている前線の方向なんですね。だから雨天域円弧①と②の直径が違うでしょう?

これは黄色いラインに沿うように、最初から計算して気象操作電磁波(マイクロ波)の直径を決めて照射しているんですよ。

ホント“ぶら松”、お前らこれだけバレバレで馬鹿丸出しやん!? 昨年は人工台風粉々にされて、もう破れかぶれですからね。

そこがまたダサさの究極なのでありまして、沖縄米軍の司令官頭丸めて出てこいって感じです。

石垣島のはですね、気象操作庁さんは米軍さまの下請け業者でしかありませんので、命令には逆らえないと、そういう単純な構図なんですね。

まあボロカス言ってすみませんが、せいぜい無駄な努力をしてみてください」

1月8日人工低気圧で豪雨を降らせようとしたが、ハーモニー宇宙艦隊がこれを阻止した

ぶら松とは同氏が、日本を人工地震や人工台風で攻撃、圧力をかけてくる闇の政府を揶揄した形容だ。

当然ながら、この攻撃には23年前の阪神淡路大震災、3.11東日本大地震、1昨年の熊本地震も含まれる。

この他、鬼怒川堤防決壊事件も3個の人工台風を組み合わせた人工災害だ。

阪神淡路は双子型2連発、3.11は20分置きの3連発地震だった。世界地震史上で震源地が異なる巨大地震が2連発、3連発起きた地震というのは、皆無なのだ。

3.11の時、気象庁は、「あり得ない地震が3回起きた」と発表したが、後に「1回と修正した」のをお忘れだろうか。

また、「福島原発の汚染水を米国の要請で海洋に投棄した」と内閣官房参与だった平田オリザがTVで証言したではないか。

ハーモニー宇宙艦隊は、この3.11が起きた翌年2012年10月19日、房総半島から東北、北海道沖合、オホーツク海上空、北極上空にかけ、数千機が出現したのだ。

他文明には関与しないが、銀河連盟の姿勢だったが、核を使い、福島原発を破壊したほか、核戦争の危険性が高まっている今日では、強制介入を決めたようなのだ。

これもまた、「そんな馬鹿な!」と思われるに違いない。

前号で、自衛隊の幕僚だった池田整治氏の宇宙人は核使用を監視、また、核による被害を抑制してくれているというメッセージを述べたではないか。

●イルミナティ幹部が「日本を消滅させないといけない」と明かした

池田氏も命がけで闇の政府が仕掛ける日本分断マインドコントロールを暴き、目覚めよNIPPON草の根活を全国展開中だ。

筆者もまた、世界の悪徳企業モンサントに操られる安倍自公政権の闇、そして、NWO(新世界統一秩序)という、狂人が仕掛けるケムトレイルの謀略と人工地震、人工台風による日本人殲滅計画を暴いている。

この裏付けとして、中丸薫氏が世界を牛耳る闇の政府イルミナティのトップ、レオ・ザガミに対し、「イルミナティは、なぜ日本を3.11のような津波や地震など、人工兵器で攻撃するのか」と質した。

ザガミはこう応えた。「イルミナティは日本を神の国と認識している。この150年間で我々の新世界統一秩序に立ち向かってきた希有の国である。したがって、消滅しなければならないのだ」

引用/「インヴィジブル・マスター」(ヒカルランド)

また、同氏の近書、『インヴィジブル・マスター』(ヒカルランド)では、「欧米を支配してきたインヴィジブル・マスターたちは日本を完膚なまでに叩きのめしたし、これからもそうし続けるだろう」と述べている。

これで、日本が金の強奪と気象兵器で攻撃されていることがご理解できただろうか。

こうした暴挙を日本人が知らないで、毎日毎日、お笑い番組とどうでもニュースと見せられ、いいわけがないではないか。

5、6年前にこうしたことを述べたなら、完璧、暗殺されている情報なのだ。

無知こそ恐ろしいことはない。知らなかったでは済まされない。銀河連盟は、日本人の覚醒を願っているのだ。

何の罪もない2万人の民を殺戮した闇の政府を放置していいわけがない。これらに操られる安倍でんでん自公政権にはいち早く退場してもらわないとこの国は自滅する。

徐々に距離が短くなってきたハーモニー宇宙艦隊の活躍と国際情勢を今年もお届けしよう。今年もよろしく。

(ジャーナリスト・作家/上部一馬)

【こちらもオススメ】

日本はこのままでは滅亡する!目覚めよ、NIPPON12

核は要らない!目覚めよ、NIPPON11

どうなる日本の行方?目覚めよ、NIPPON10

11889699_752942124816991_4414195662327244972_n

上部一馬

1954年岩手県陸前高田市生まれ。77年明治学院大学卒業。

学習研究社代理店勤務の後、92年(株)健康産業流通新聞社に入社。多くの健康食品をヒットさせた。

00年からフリーに。03年健康情報新聞編集長を兼任。ドキュメントをプロデュース。代替療法、精神世界、超常現象、超古代史に精通。

主な著書に「まもなく病気がなくなります! 超微小《知性体》ソマチッドの衝撃 」「糖尿病と合併症は自宅養生で癒える」「日本上空を《ハーモニー宇宙艦隊》が防衛していた! 」「やっぱり、やっぱりガンは治る!」など他多数。

※上部一馬 著作特集はこちらから

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!