世界遺産三保の松原パワースポットで「究極のデトックス・砂浴」

シェアする

宗教法人求道実行会三島責任役員・NPO法人法沖ヨガ協会・ブラーフマンヨガセンター・北山佐和子連載コラム

砂浴、デトックスヨガ。

毎年、年一回~究極のデトックス・砂浴リトリート~世界遺産三保の松原パワースポットでのデトックスヨガ体験談です。

今年の砂浴予定日は台風予報でしたので、砂浴参加申し込み者はキャンセル5名でした、が、、、

早朝、砂浴を手伝う予定の息子が、「お母さん、天気予報、今日降雨率120%だよ」と呆れ顔で私に言いました~、が、私の勘は(笑)大丈夫~・・・

名古屋から静岡までの行き道、東名高速道路では、案の定、雨風です。運転の息子は浮かない顔、、、、。

三保松原に到着後、、、

晴れおんなの私・・・・

砂浴開始時間のpm14:00頃には全く雨には降られずに、ラッキー!砂浴日和でした。

そういえば昨年も台風で、砂浴参加申し込みキャンセルが10名でしたが、晴れおんなの私・・昨年も三保の松原ではなんと、砂浴日和でした~(笑)

宿泊旅館から近く徒歩5分の海岸は、三保の松原延長沿い海岸です。

初日の砂浴は、約三時間ほどできました。

砂浴から出る場合には、入ってたは穴は、各自埋め合掌し平地に戻します。

二回目以降~再度~砂浴する場合には、場所を変えて、新しい穴を掘って貰います。

一度、埋まって毒だしした同じ穴には入りません。

二回以降入る場合には、新しく掘って貰い、潜る場所を移動してゆきます。

目の前の海は薄暗い雲空でとても風が強く台風風なのでウィンドウサーフィンしてました。

今回、台風予報なのにも関わらず砂浴参加されました名古屋市、三重県、岐阜県から参加者と、東京と長野県から女性参加の方の他に、静岡の男性は土日日帰り参加でした。

長野県から参加の女性の方は、ライアという貴重な楽器を持参して参加され、癒しの音を披露してくださいました。

今回、砂浴参加されたある癌の女性の方は痛かった背中が、砂浴初日で痛みが消えて嬉しそうでした。

砂浴後~旅館でその彼女がうつ伏せに寝た状態で~背中にライアの楽器の音を響かせてひいて戴いたのも癒し効果があったのでしょう。

彼女の背中のライアの音が気持ちよく気分がとても楽になると言われてました。

今回の砂浴参加で、癌の彼女は旅館の食事は食べないで、彼女自身考慮され手作りのオリジナル食品を持参され食べられてました。

砂浴、富士山の火山灰の黒い地熱のある土に、首から下~砂に埋まります。

より一層デトックス効果を高めるために、頭を冷やすヘナ染めをして【頭寒足熱】状態で排毒効果を高めます。

日除け傘の下でも顔は日焼けしたくない方には顔パックをします。

顔パックとヘナ希望者は、海岸でします。

砂浴以外でも海岸でこれがまた優雅な気持ちでいいですよ~

旅館での夕食後、就寝前に旅館の部屋での気持ちのよい癒し沖ヨガ修正行法60分は自由参加です。

癒し沖ヨガ修正行法は体の歪みがどんどん整い&息がますます深くなります。

翌朝、朝食前に海岸ヨガ行法60分も、砂浜で自由参加体験されました。

早朝、天気がいい場合には、三保の松原の海岸で富士山が見える時があります。

翌日、三保松原海岸で砂浴

テント使用しました。

三保の松原から帰り道私自身は車でも眠たくなく、自宅に帰って来てからもその夜は居眠りせずに、不思議なことに2時半ぐらいに寝て、睡眠時間三時間ぐらいで、翌朝は目覚めれました~⤴

肌もツルツル内なるエネルギー充電。

凄い~再度!砂浴パワー・私・実感!!です。これだから砂浴やめられないですね~

パワースポット三保の松原での砂浴リトリートは来年も予定してま~す。

ただ、宿泊するホテルや旅館経営者側の方の年齢が、高年齢のため来年は営業するか定かではないとのことの旅館側の方々の都合のようですので、、

私的には、究極のデトックス砂浴リトリートは、三保の松原でもちろん来年も予定してますが、、

三保の松原での砂浴宿泊場所探しは~?どうなるでしょうか~(笑)。

講座案内:眼ヨガ

朝日カルチャーセンター名古屋連絡先:052-249-5553

沖ヨガセミナー、プチ断食合宿などの詳細、お問い合わせはこちらから: NPO沖ヨガ協会中部連合会

【こちらもオススメ】

熟睡するための意識的な腹式呼吸法【心身の緊張を緩める】

手足の毛細血管の血行を良くして免疫力を高める運動【冷え性予防・身体を温めよう】

手の指への刺激で【不眠、頭部の緊張、疲労感】を軽減する

北山佐和子

1952年生まれ。18歳から沖ヨガ修道場を経て海外(フランス、ルーマニア、ニューヨーク、ロサンゼルス、韓国、台湾etc) 指導体験を活かし、日本国内のヨガ指導員養成コース他、中部沖ヨガ指導員セミナーを定期的におこなう。

宗教法人求道実行協会三島責任役員、NPO法人沖ヨガ協会中部連合会事務局、ブラーフマンヨガセンター主宰メンタルヨガ、マタニティヨガ、妊活ヨガ、眼ヨガ、鼻ヨガなど集中セミナー開催。

妊婦、妊活夫婦、整体師、実業家、術後患者などの心身パーソナルトレーニングの予約制で受付。

自宅アシュラムでのプチ断食合宿(毎年5月連休)・妊活ヨガ合宿を定期的に実施。20代にミス・ワールド愛知代表となりミス・コンテスト審査委員も努めた。

主な著書に「ヨガの気持ちで自然流育児―年齢別・症例別詳解 (健康双書)」農文協出版

恋する女神になるヨガ―東洋医学のビューティ・レッスン」「ヨガ呼吸修正行法上下巻」日貿出版

電子書籍「赤ちゃんが欲しい二人のための妊活♡ファミリー 沖ヨガ Birth-Wanted OKI-Yoga!がある。