厳選したシンプルな材料を使った「平飼い鶏の有精卵マヨネーズ」

シェアする

旬情報 ムソーからのお便り

ムソー 平飼い鶏の有精卵マヨネーズ

●慣れ親しんだ優しい味

身近な調味料のうち、マヨネーズは手作りしやすい品のひとつ。

卵黄と酢の中に油を少しずつ垂らして混ぜると、とろ~りとマヨネーズになっていく不思議…子どもの頃、お母さんの手元を見つめた方もいるでしょう。

ムソーのロングセラー「有精卵マヨネーズ」は、そんなご家庭の手作りに近い味です。

2016年夏のリニューアルにあたり、ユーザー様アンケートを実施したところ、購入の理由は「おいしいから」「ムソーの商品は安心だから」「有精卵を使用したマヨネーズだから」がベスト3。

風味・酸味・コクについても、それぞれ「ちょうどいい」という方が大半で、慣れ親しんだおいしいマヨネーズとして定着しているようです。

「味が強くなく、何にでも合うところが好き」というお声も寄せられました。

そこで今回のリニューアルは、大幅な味の変更は避け、酢と香辛料を見直して試作を重ねました。

●りんご酢&レモン酢に変更

主原料の油と卵は従来通りです。

油は、オーストラリア産非遺伝子組換え菜種を圧搾法で搾った一番搾りの菜種サラダ油を使用。

卵は、元気な鶏が産んだ有精卵。親鶏は日本国内で育種改良された純国産鶏「もみじ」で、褐色の殻の色から赤玉とも呼ばれます。

1㎡あたり8.5羽で平飼いし、メス20羽に対してオス1羽の割合で混飼しているので、恋が生まれれば自然交配し、有精卵が得られます。

酢はワインビネガーと米酢のブレンドから、果実酢(りんご酢、レモン酢)100%にリニューアル。

有機りんご果汁から醸造した有機りんご酢はまろやかな酸味、瀬戸内レモン果汁から醸造したレモン酢はすっきりとした酸味が特徴です。

香辛料は、くせの強いセロリー、ナツメグ、コショウを抜いて、マスタードのみでシンプルにしました。赤穂の天塩と三温糖は従来通りです。

●1個1個、自社で手割り

製造は引き続き、冨貴食研にご協力いただきます。

厳選したシンプルな材料を使い、一切の食品添加物を使わず、少量生産に徹します。

製造は、有精卵を全卵のまま仕入れ、殺菌のために食酢を薄めた水に浸して手で拭き、1個ずつ手で割るところから始まります。

あらかじめ卵の中身だけの液卵を使うメーカーが多い中、鮮度と安全性を大切にする仕事ぶりに頭が下がります。

マヨネーズには粘度とコクがある卵黄タイプと、なめらかであっさりした全卵タイプがあり、新しい「平飼い鶏の有精卵マヨネーズ」は全卵タイプです。

●Wキャップを採用

使いやすさも配慮しました。リニューアルを機に、アンケートでご要望の多かったWキャップを採用。細口キャップと星型の太口キャップ、二通りに絞れます。

サラダにフライにお好み焼に、幅広くご利用ください。

平飼い鶏の有精卵マヨネーズ

ムソーの“平飼い鶏の有精卵マヨネーズ”は、サラダはもちろん、サンドイッチ・フライもの・魚のオイル漬け・お寿司・漬物等いろいろな料理にご使用いただけます。

また、レモン・醤油・とうがらし・マスタード等を加えるとひと味違った調味料としてご利用いただけます。


10894(ムソー)平飼い鶏の有精卵マヨネーズ


ムソー 平飼い鶏の有精卵マヨネーズ 290g

290g 470円(本体価格)508円(税込価格)

【原材料】なたね油、卵、有機りんご酢、果実酢(レモン果汁)、砂糖、食塩、香辛料

【アレルゲン】卵

【賞味期限】6ヶ月

【遺伝子組み換え】GMO-Free、「遺伝子組み換え原料」の割合が0.1%未満

Wキャップを採用。二通りに絞れます。


●好評!姉妹品

国産きゅうりと淡路島産玉ねぎ、2種のピクルス入り。化学調味料はもちろん、酵母エキスも不使用です。


ムソー 平飼い鶏の有精卵タルタルソース 155g

10898(ムソー)平飼い鶏の有精卵タルタルソース

155g 550円(本体価格)594円(税込価格)

【原材料】なたね油、ピクルス(きゅうり酢漬け、たまねぎ酢漬け)、卵、有機りんご酢、砂糖、食塩、香辛料

【アレルゲン】卵

【賞味期限】6ヶ月

【遺伝子組み換え】GMO-Free、「遺伝子組み換え原料」の割合が0.1%未満

【ムソー担当者から】

2種のピクルスたっぷりでさわやかな風味なので、白身魚や海老のフライにぴったり。蒸し野菜、サラダ、サンドイッチにも。パンに塗ってオーブントースターで焼いても。

【こちらもオススメ】

日本の伝統食の極み「本葛」【希少な国内産本葛100%】

【際立つ辛味と風味】旨味本来「生わさび」「からし」「生しょうが」

【無双信州味噌】大豆を長期発酵熟成した「味噌」の素晴らしさ

月刊「むすび」 2016年08月号より

正食協会では、月刊誌「むすび」を毎月発行しています。「むすび」は通巻600号を超える息の長い雑誌です。

マクロビオティックの料理レシピや陰陽理論、食生活、子育てや健康、環境問題など幅広いテーマを取り上げています。

ぜひ、あなたも「むすび」誌を手にとってご覧になってみませんか?

サイトの方はこちらから: 正食協会

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!