日本だけが『ガン死』が急増!?【ガン治療の無効を証明する研究報告】

シェアする

船瀬俊介連載コラム

ガン死者、欧米は急減、日本は激増


あぶない抗ガン剤

新刊『あぶない抗ガン剤』(共栄書房)が発売されます。副題は「やはり、抗ガン剤で殺される」。

この本は“先進国の中で、なぜ日本だけが『ガン死』が急増しているのか”という問いを投げかけました。最後の連載では、日本の「ガン死」をテーマにお届けします。

衝撃的な事実を証明するのがWHO(世界保健機関)が発表しているガンによる死亡率の国別データです。

米国、英国、ドイツ、スイス、フランスのガン死亡率は、一九九〇年頃をピークに、すべて減り始めてるのに対して、日本だけが異様に右肩上がりで激増しているのです。

どうして、このような真逆の変化が起こっているのでしょうか。

理由は、“欧米諸国は抗ガン剤等がガンを治せない有害治療であることを知っているから”です。それが猛烈発ガン物質であることにも気づいているのです。

一九八五年、米国立ガン研究所(NCI)ディビッド所長の議会証言。

その中で、アメリカ最高のガン研究機関トップはこう証言しています。

「抗ガン剤は無効だ。一部のガン腫瘍は縮小してもガン細胞はたちまち自らの遺伝子を変化させ、抗ガン剤を無力化してしまう」

虐殺医療である証拠が続出

ガン治療の無効を証明する研究報告が、相次いでいます。その内容は次の通り。

▪一九八五年『東海岸報告』

抗ガン剤2、3種投与群の死亡率は一種類の7〜10倍。ガンが一部縮んでも5〜8カ月で元のサイズにリバウンド。最後は全員死亡する。

▪一九八八年『NCI報告』

抗ガン剤は強い発ガン性がある。打つほど二次ガンが多発する増ガン剤。

▪一九九〇年『OTA報告』

米政府技術評価局(OTA)は、抗ガン剤など三大療法は無効で、危険と断定。それに対して代替医療は末期ガンなどにも有効と評価している。

▪一九九〇年『チェコ・リポート』

ガン検診を受けた人ほどガンにかかり、ガンで死に、総死亡率も高いという衝撃事実を公表。

▪二〇〇五年『チャイナ・スタディ』

動物たんぱく質が史上最悪発ガン物質である。牛乳カゼインを2倍とるとガンも倍に激増する。

▪二〇〇九年『ウィスコンシン大報告』

カロリー制限したサルの7割は寿命が1・6倍延び、ガンは半分以下に激減した。

▪二〇一〇年『南カリフォルニア大報告』

ガンにかかったマウスに断食させると免疫力が強まり、ガン細胞は衰弱した。断食はガンと戦うベストの方法だろう。

“ガン死”30万人は虐殺されている

わたしが取材した厚労省K技官は、抗ガン剤は「猛毒かつ猛発ガン物質、ガンは治せず、多くの患者を死なせている」と認めています。

カリフォルニア大、H・ジェームス博士も次のように証言しています。

「ガン治療を受けると余命はわずか三年。受けないと12年6か月、4倍以上生きる」。

病院に行くと、ガン治療で“殺される”のです。

岡山大学医学部の論文では「ガンで“死んだ”とされる患者80%は、三大療法による重大副作用で死亡した」と発表されています。

すなわち政府公表の年“ガン死者”37万人のうち約30万人はガンでなく医療ミスの「虐殺死」なのです。

欧米諸国は、この衝撃事実に気づき、抗ガン剤などを拒否、代替医療を選択しています。だから急激にガン死亡率が減少しているのです。

他方、無知な日本の患者は、いまだ“洗脳”され殺戮療法にすがっています。なんと悲しくも愚かなことでしょう。いまや日本は世界中の抗ガン剤の“ごみ捨て場”なのです。

いかがでしたでしょうか。17回に渡ってお届けしてきたこの連載も、今回が最後となります。

今までご愛読くださった皆様、ありがとうございました。

セミナーや書籍でも、より一層どんどん世界の情勢を切り込んでいきますので、お見守りいただけると幸いです。またどこかでお会いしましょう。

veggy (ベジィ)2018年 06 月号 vol.58 FUNASE’S VEGGY TALK Vol.17(最終回) より

世界ベジタリアン協会(IVU)認定の『日本ベジタリアン協会』からも推薦された、日本ではじめてのベジタリアン向けライフスタイルマガジ『veggy』。

今、注目を集めているオーガニック、マクロビオティック、ローフードを取り入れるライフスタイルを提案。

国内だけでなく世界中のベジィ情報をピックアップしていることが本誌ならではの魅力です。

【アマゾン・リンク】

⇒ veggy (ベジィ) vol.58 2018年6月号 veggy (ベジィ) 

⇒ veggy (ベジィ) vol.57 2018年4月号 veggy (ベジィ)

バックナンバー一覧はこちらから: veggy (ベジィ)

年間購読なら1冊無料&バックナンバー(デジタル版)も読み放題♪:【富士山マガジンサービス・リンク】

https://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/?link=top_banner

veggy (ベジィ) FBページ: https://www.facebook.com/veggy1

【こちらもオススメ】

生穀物・菜食と腸揉みで万病は治る!【ヤン先生からの便り】

スポック博士の謝罪――“育児バイブル” 罪と罰――

“肉好き” は食料の ハイジャッカー!?

logo2

船瀬俊介 (ふなせ しゅんすけ)地球環境問題評論家

著作 『買ってはいけない!』シリーズ200万部ベストセラー 九州大学理学部を経て、早稲田大学社会学科を卒業後、日本消費者連盟に参加。

『消費者レポート』 などの編集等を担当する。また日米学生会議の日本代表として訪米、米消費者連盟(CU)と交流。

独立後は、医、食、住、環境、消費者問題を中心に執筆、講演活動を展開。

船瀬俊介公式ホームページ= http://funase.net/

船瀬俊介公式facebook=  https://www.facebook.com/funaseshun

船瀬俊介が塾長をつとめる勉強会「船瀬塾」=  https://www.facebook.com/funase.juku

著書に「やってみました!1日1食」「抗がん剤で殺される」「三日食べなきゃ7割治る」「 ワクチンの罠」他、140冊以上。

船瀬俊介 著作特集はこちらから

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!

こちらもお勧め