Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宇宙からやって来た……? 不思議なミクロ生命体「ソマチット」

シェアする

船瀬俊介連載コラム

生物学、医学はひっくり返る

あなたは、ソマチットを知っていますか?

そんなの初めて聞いた? それは「ミクロの生命体」と呼ばれています。

でも、その存在を人々が知ってしまうと、不都合なことが起きる。おそらく生物学も、医学も、根底からひっくり返ってしまうでしょう。

でも、新発見ってワクワクしませんか?

この不思議な生命体を発見したのは、フランスの生理学者であるガストン・ネサン博士。第二次大戦直後のフランスでのこと。

彼はヒトの血液を顕微鏡観察すると、小さな光る点が不規則な動きをすることに気付きました。光の大きさは赤血球の100分の1以下。それまで単なるゴミだと、誰も気にもしなかったものです。

しかし、ネサンはその不思議な点に興味を引かれ、従来の10倍以上という高倍率顕微鏡を開発し、観察に没頭します。

病気などで16段階に変化

その視野に、未知の生命体の驚くべき姿が飛び込んできました。

血中の〝それ〞は宿主の感情や病気などで、16段階も変化しました!

(A)それは過酷な環境では硬い殻にこもってしまう。

(B)殻はダイヤより硬く、高熱、高圧、放射線にも耐え破壊不能、まさに〝不死の生命〞です。

ネサンは、それを「ソマチット」と命令しました(ギリシア語で〝小さな命〞という意味)。

彼はソマチットが将来のガンなどを予測して変化することに着目し、ガン治療に応用し、患者にはクスノキから抽出した免疫強化剤を与えて治療したところ治癒率はなんと75%。評判で患者が殺到し、医師会から告発され、博士は新天地のカナダに移住したのです。

それでも、同国でもソマチット療法を進めたために裁判にかけられてしまいました。

しかし、裁判所前には、プラカードを掲げ、「ネサンに正義を!」と叫ぶガンから助けられた群衆が。判決は……勝訴。新発見を行なったパイオニアに苦労はつきものですね。

宇宙から隕石でやって来た?

古代インド哲学に、「神は鉱物の中で眠り、植物の中で目覚め、動物の中で歩き、人間の中で思惟する」とあります。

これはまさにソマチットのこと。増川いづみ工学博士は「宇宙から隕石に乗ってやってきたもの」という。

ソマチットは怒っている人を嫌い、怒りの波動を逃れて体から一斉に逃げ出す。アニメ『となりのトトロ』のまっくろくろすけみたいに可愛いくて愛嬌があります。

ソマチットは、医療、農業、健康食品などに応用できるといいます。

まだ謎の多い生命体ですが、良い波動を受け取るとピカピカ光って増える。悪い波動だと暗く沈む。ソマチットは、外部エネルギーの増幅機の働きをしているようです。

白血球など免疫細胞やDNA(遺伝子)の原形ともいわれます。化石や鉱物の中で眠り、何万年たっても死なない。まさに奇跡の生命体です。

この摩訶不思議なミクロ生命を知らないと、生物学、医学も語れない。今や、そんな時代なのです。

veggy (ベジィ)2017年 04 月号 vol.51 FUNASE’S VEGGY TALK Vol.10 より

世界ベジタリアン協会(IVU)認定の『日本ベジタリアン協会』からも推薦された、日本ではじめてのベジタリアン向けライフスタイルマガジ『veggy』。

今、注目を集めているオーガニック、マクロビオティック、ローフードを取り入れるライフスタイルを提案。

国内だけでなく世界中のベジィ情報をピックアップしていることが本誌ならではの魅力です。

【アマゾン・リンク】

⇒ veggy (ベジィ) vol.56 2018年2月号

⇒ veggy (ベジィ) vol.55 2017年12月号

バックナンバー一覧はこちらから: veggy (ベジィ)

年間購読なら1冊無料&バックナンバー(デジタル版)も読み放題♪:【富士山マガジンサービス・リンク】

https://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/?link=top_banner

veggy (ベジィ) FBページ: https://www.facebook.com/veggy1

【好評発売中】


未来を救う「波動医学」 瞬時に診断・治療し、痛みも副作用もない

【こちらもオススメ】

コーヒー、紅茶もいいけれど健康茶の「薬効」は凄いゾ!

生穀物・菜食と腸揉みで万病は治る!【ヤン先生からの便り】

スポック博士の謝罪――“育児バイブル” 罪と罰――

logo2

船瀬俊介 (ふなせ しゅんすけ)地球環境問題評論家

著作 『買ってはいけない!』シリーズ200万部ベストセラー 九州大学理学部を経て、早稲田大学社会学科を卒業後、日本消費者連盟に参加。

『消費者レポート』 などの編集等を担当する。また日米学生会議の日本代表として訪米、米消費者連盟(CU)と交流。

独立後は、医、食、住、環境、消費者問題を中心に執筆、講演活動を展開。

船瀬俊介公式ホームページ= http://funase.net/

船瀬俊介公式facebook=  https://www.facebook.com/funaseshun

船瀬俊介が塾長をつとめる勉強会「船瀬塾」=  https://www.facebook.com/funase.juku

著書に「やってみました!1日1食」「抗がん剤で殺される」「三日食べなきゃ7割治る」「 ワクチンの罠」他、140冊以上。

船瀬俊介 著作特集はこちらから

知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。シェアして拡散しましょう!